Warning: getimagesize(/kmr/images/071209_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

おいしいごはん

2007/12/12


出先から帰ってきて、今夜は何を食べようか、と思っていたところに友人から1通のメール。
「今からうちへご飯食べに来ませんか?」
すぐに「行く行く!」と電話して、ふたたび家を出た。


ステキなお誘いをしてくれた友人の名は、赤城美知子ちゃん。
自宅で野菜を中心とした料理の教室を主宰し、都内でも教えているそうだ。

赤城美知子 Michiko Akagi
辻・国立フランス料理専門カレッジ卒業。
イタリア料理店、鎌倉カフェ・ディモンシュ、クシガーデン、
オーガニックベース勤務等を経て独立。
2007年春より、鎌倉にて野菜料理とお菓子の教室toricotを主宰。

かれこれ5~6年ほど前、友人を通じて知り合った。
彼女もまた旅好きですぐにうち解けたが、その後神奈川から都内へと引っ越してしまったので会う機会が減ってしまった。
それが我々が中南米の旅へ出ているあいだに、鎌倉へと引っ越してきていたそうだ。
寄り道しながら歩くこと1時間、到着したのは極楽寺近くのおもむきのある家。
はじめましての、北海道から遊びに来ていた彼女の友人もいたがこれまた旅好き。
南米への旅を検討していたこともあるので、地名を言ってもすぐに「あぁ、あそこね」と反応してくれるのが嬉しい。
ひとしきりおしゃべりが済んだあたりでごはんの準備が整い、みんなでいただきます!
ゴロゴロ野菜で具だくさん、分厚いベーコンが印象的なポトフに、アンチョビペーストでいただく旬の野菜、バジルで和えたジャガイモなどなど。
美しく盛りつけられた料理はどれもおいしそうだが、実際のお味はというと・・・
すごくおいしい!

ローリエと塩コショウしか入れていないというこのポトフ、素材からしみ出る味だけでこんなにも美味しくなっちゃうの?とビックリしながらパクパク。
アンチョビペーストをつけるだけでパーティー感たっぷりの、旬の野菜をつまみながらモグモグ。
特に蒸かしたサツマイモにアンチョビペーストという組み合わせは、サツマイモの甘みとアンチョビの濃厚な味が絶妙なハーモニー。

普段は野菜を中心とした料理を教えているだけあって、その素材を引き出す技には脱帽。
それをニコニコ笑顔を浮かべ、さらりとやってのけてしまうんだからすごい。
今度いっしょに食事をするときには、ちゃんと準備から参加してその技を盗みたいと思った夜。

そんな彼女が主宰する教室はこちら。
http://www.toricot.com/
いま本屋やコンビニで発売中のhaco.でも紹介されています。
来月あたりに出る?Lingkaran(もしかしたら別冊かも?)にも紹介されるようです。
2007.12.9 鎌倉

Join the discussion 10 Comments

  • asaka より:

    わ、おいしそう!
    私も帰ったら教わりたいな。ご一緒させてください。
    日本の食事で何が一番懐かしいかと言ったら、
    もしかしたら、お鍋かもしれません。
    家族と、友だちと、職場の人とも囲む鍋の優しさやシェア感が好きです。

    それにしても、ポトフおいしそう。アンチョビのサラダも!

  • かな子 より:

    ■asakaちゃん
    鍋を囲むって特別なことだとその場では思ってないのだけど、あとから考えるとじんわり「よかったな、楽しかったな」って思えるからたまらないよね。
    イギリスだと鍋の代わりに、今ごろクリスマスに向けて一日一日がやさしい時間になっているのかな?
    ポトフ、ベーコンがすごかったよ。ジュワ~ッって。(笑)

  • shinro より:

    素晴らしい料理と、素敵な雰囲気の食卓ですね。
    その料理教室、男の受講生は受け入れてくれるのでしょうか(笑)。
    「haco.」のリンクが切れてますー。(http://がないんすかね)

  • スミサト より:

    ■shinroくん
    男の受講生、大丈夫なんじゃないかなー。
    ただ、きっと少なくいと思うけど。
    こういうステキな料理を習いたいよね。
    男の料理、とか、そういう講習会みたいのじゃなくて。(笑)
    リンク切れ報告ありがとう、直しておきました!

  • Chiko より:

    ポトフ!!とっても美味しそう!!
    友人たちとお鍋を囲んでいる時はとても心地いい時間ですよね。
    楽しいお喋りは、美味しい料理にとって
    一番いいスパイスだというのをどこかで聞きました。

    写真からもほっこり感が伝わってきます☆

  • かな子 より:

    ■Chikoさん
    鍋って連帯感が生まれるのでホントに楽しい。
    あの湯気がまたたまりませんね。
    Chikoさんも鍋、楽しんでますか?

  • れいこ より:

    こんちはー。
    わわわ、素敵な食卓と、素敵な仲間さいこーですな。

    スープ本当に美味しそうだね!
    ジャガイモってとっても味がでるような気がする。
    よく、ジャガイモと長ネギのスープを作るけど、
    塩だけの味付けでとても美味しいのです。

    ではでは。

  • かな子 より:

    ■れいこちゃん
    こんなにもりもり野菜を食べたのは久しぶり。
    素材のうまみを引き出せる人って、すごくかっこいい!って
    思ったよ。
    れいこちゃんの手料理も久々に食べたいなー。

  • miccico より:

    楽しいごはん会だったね!
    またやりたいな。
    年明けに、今度は野菜鍋しませんか?
    もちろん、次は一緒に作りましょう!

  • スミサト より:

    ■miccicoちゃん
    この前はありがとう、楽しかった!
    野菜鍋、興味津々、どんな感じなんだろう。
    今度は作る所から参加で。
    新しいカメラ来たから、写真もたくさん撮らせてね。