イベントレポート 鎌倉路地フェスタ

2008/04/30


イベント第2弾「鎌倉路地フェスタ」が無事終了しました。
あいだに平日があったものの、連日大賑わい。
今回はその様子をお伝えします。


「鎌倉の路地に点在する22の拠点を巡り、アートや食を楽しもう。」という鎌倉路地フェスタ、
旅音の会場は「Cafeスペイン娯楽」というところで、スペイン語がキーとなっていました。
中南米は多くの国の公用語がスペイン語ということもあり、旅音も参加させていただきました。

それにしても旅音以外の面々が、またすごい。
簡単なスペイン語を学びながら、スペインやペルーのタパス(料理)を作り、味わってもらうというワークショップには大勢の人が集まって、大好評でした。自分たちは遠巻きに見たり、少し片付けのお手伝いをしたりという程度だったので、きちんと参加してみたかった!
今回の目玉食材、スペインチーズ「マンチェゴ」は羊の乳で作られたチーズで、日本ではなかなか味わうことの出来ないもの。もし見つけたらぜひお試しください。
本当に本当においしいですから。

コロンビア人アーティスト、オスカルさんによる陶器と絵画の展示、これも良かったです。

フェアトレードの食材を使ったガトーショコラやコーヒーを出すSalon de KAMAKURAさん、これまた美味しい!

渡辺美和さんのスペインの写真展示もステキでした。
自作のフレームに鮮やかな色の写真を合わせていて、センスの光る空間でした。

そして旅音は写真を6点、小物を数点、そして中南米スイッチの販売をさせていただきました。
久々に会う人から、初めましての人まで沢山の人とお話出来ました。
なかでもビックリしたのは、前日の阿佐ヶ谷ロフトAでのイベントに来てくれた方が、翌日こちらにもいらしたこと。

バックパッカー視点での展示が果たしてこの場にふさわしいのかな、と少々心配だったのですが、始まってみればその心配は無用だったようです。幅広い年齢層の方からお褒めの言葉をいただいたり、本を購入していただいたりと、普段あまり接点のない方との日々を存分に楽しみました!
阿佐ヶ谷ロフトAでの写真が届いたのでご紹介。

友人のフォトグラファー、リュウくんが最前列で撮ってくれたもの。ありがとう!
彼のサイトはこちらです。
さあ、次はいよいよギャラリーカヤでの写真展です。
GW、晴れてくれるといいなぁ・・・
2008.4.29 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 3 Comments

  • より:

    ぬわぁ 清々しい気持ちのいい季節になってきました。汚い空気の中仕事なんかやてらんねええっての!(▼V▼メ)金週間ってのに3&4日は引越しの手伝いで出だし・・・何て会社だ!まったく!wってことで気晴らしも兼ねて6日の日に天気が良ければ鎌倉襲撃に行く予定です。子供つれて行きますので宜しこwおっと俺の誕生日プレゼント貰いに・・・も・・w

  • kao より:

    がーん
    鎌倉路地フェスタめちゃめちゃいい感じだーね。
    昨日一日原因不明の高熱にやられて寝込んで行けなかった。
    とほー。
    明日から久々の修行(バイト)なので体が抵抗してると思われるヨ。
    というわけで修行のため写真展には行けないの。
    ご盛会をおいのりします!

  • かな子 より:

    ■真さん
    せっかくのGWなのにお仕事とは、切ないですよねぇ。
    しかもものすごく天気がいい日だったりすると、ますます働いているのがイヤになっちゃいますね。
    6日、もしご都合がよければぜひお越し下さい。
    えーと、誕生日プレゼントは私のプレゼントとの相殺、ということで。(笑)
    ■kaoちゃん
    もしかして来るかな、来るのかなー?って待ってたのだけど、人知れず高熱にうなされていたとは・・・
    もう大丈夫かしら?
    どうぞお大事に。
    久々の修行って、何しちゃうの?
    私も修行したい!しまくりたい!