インドの壁紙

2010/05/07

Wallpaperの更新です。
ようやく登場のインドの写真は、厳選して3枚を。
どれも現在制作中の新刊には掲載のない写真なので、ぜひご覧ください。



1枚目はグジャラート州の小カッチ湿原。
自然や民族、建築に織物などたくさんの見どころがあるにもかかわらず、この州を訪れるツーリストがあまり多くないのが不思議なほど。
そして穏やかな人たちとの触れ合いがまた、魅力でもある。
道を尋ねたときや、写真を撮っていて話しかけられたとき、フレンドリーでとても感じが良かったという印象が残っている。
インドではだまされるのが日常茶飯事と半ば決めつけていた感があったのに、オートリクシャーに乗って目的地に着いたとき、ドライバーが思ったより距離が近いと感じたのか、事前に交渉した金額からお釣りを返してきたという体験をしたのもここグジャラート州。
さて、写真の小カッチ湿原。
小、という文字がついていながらとにかく広大な場所(ちなみに、大カッチ湿原というのもある)で、野生ロバの保護区であり、ほかにもシカの仲間や多種多様の鳥たちが生息している。
この保護区に到着したときにはすでに夕方で、予約していた夜行列車の時間までに戻れるかどうかというきわどい時間帯だった。
もう時間がないから5000羽の鳥を見にいくコースか、塩の大地を訪れるコース、どちらかしか選べないと言われてとっさに決めたのが後者。
広大な土地にポツンと立っている男性は様になっているように見えるが、じつはジープがエンストで動かなくなってしまい、はるか遠くに見える小屋に向かって助けを求めているところだったりする。
電車に間に合わないかも、最悪ここに一泊するのでは、とひやひやしたが、なんとか自力で復活することができたときには全身から力が抜けた。
その後にもう少しだけ行った先で見た風景は360度地平線の広がる大地で、トラブルを乗り越えた後ということもあって感動もひとしおだった。

この大地を一目見て、ここまでの道のりは決して楽ではなかったけれど来てよかったと心から思った。
いつの日か、グジャラート州だけをのんびり回る旅をしたい。
ちなみに小カッチ湿原は地図で見るとこんなところ。

大きな地図で見る





2枚目は元フランスの植民地、ポンディシェリー。
この街ではいろいろと雰囲気のいい写真が撮れたのだが、ブログや本で話の流れに沿わないのに掲載するわけにもいかず、登場の機会を逃していたうちの1枚。
どこに行っても人でごった返すインドとは思えないシュールな感じが好きで、女性が涼し気な顔をして歩いているけれど気温は40度近い、というのも面白い。




3枚目はポンディシェリーから少し北に移動したところにあるマハーバリプラム(マーマッラプラム)。
これはクリシュナのバターボールと呼ばれる大きな岩で、象が引いても動かないと言われるもの。
が、見る角度によって形が変わって見えるのであらゆる方向から眺めてみたら、なるほど、これなら転がることはないのかも、と思えるアングルがあった。
しかし、いったいどうやってここに置かれたかなど謎だらけだし、青空をバックにして立っている奇岩というだけで妙にそそられる。
壁紙のダウンロードはWallpaperからどうぞ。



■■ サイト更新情報 ■■
少し前に追加したリンクWorld Tripper 2は、奇遇にも旅音と同じ名字である林夫妻が運営していたサイトWorld Tripperを引き継ぎ、現在2代目が世界一周しながら更新中。
個人サイトで引き継ぎが行われ、しかも世界一周が続くというのは面白い。
写真もキレイで見ているだけで楽しく、あぁ旅に出たいなあという気にさせる。
今後のルートを考えると、これまた世界一周中のone+のふたりとどこかで会えるのではとも思っていて、そんな偶然にも期待しているところ。

http://world-tripper.blogspot.com/
2010.5.7

Join the discussion 9 Comments

  • aya より:

    こんにちわ
    いつも旅音サイト見させてもらってます。
    偶然にも旅音さんと似たように、中南米後、ただ今インド周遊中です。
    今回のブログを見て驚いてコメントしました。
    WORLD TRIPPER2は長い友人です。ぜひチェックしてあげてください!

  • sachi より:

    ポンディシェリーの写真の美しさに、リアルため息が出てしまいました。
    う・・・美しいですっ!!
    あの暑い国を、涼しげな風を感じるくらい爽やかに撮れる技術にホレボレです。

    world tripper2のご夫妻と出会えたらおもしろいですね☆
    楽しみ楽しみ~!

  • スミサト より:

    ■ayaさん
    中南米のあとにインド、全く同じですね。
    しかも今インドということは、相当暑いのではないでしょうか。
    1年前のいま、旅音はオーロヴィルにいました。
    カニャークマリから折り返して、東海岸に入った途端に暑さが厳しくなったのを覚えています。
    WORLD TRIPPER2さん、お友達なのですね。
    初代の林夫婦とは仲良くしてもらっています。
    いつか2代目にもお会いできたらイイなーと思っていますので、その時にはayaさんもぜひ。
    ■sachiさん
    ポンディシェリーはいい一瞬を収められたなーという感じだよね。
    偶然です、偶然。
    バランスが絶妙だよね。
    one+も壁紙とかあったらイイんじゃないかなー?
    楽しみにしてます!

  • はじめまして!タケヤマと申します。
    鎌倉のお料理教室toricotさんや綱島のカフェPointweatherの店長さんから、
    よく旅音さんのお話伺ってます。
    こちらのサイトは前からちょくちょく拝見しておりましたが、
    意外なところで繋がったのでビックリしました。
    現在Pointweatherで展示をやってますので、
    お時間ありましたらぜひお立ち寄りください。

    小カッチ湿原のお写真、素敵です!!
    インド行ってみたいです。

  • スミサト より:

    ■タケヤマイズミさん
    はじめまして。
    toricot、Point Weather、両方からお話伺っています。
    バリの写真ステキですね、雨期に行かれたのでしょうか?
    ちょうどいま友人がバリに行っているので、最近バリ話をしていたところです。
    展示は時間を見つけて伺えればと思っています。

  • マリタビ2006 より:

    2枚目のポンディシェリーの画像を職場のPCの壁紙につかわせてもらいました。
    あはっ。
    これから、毎回、開けるたびに、瞬間インド旅行に出かけま~す♪
    ありがとうございます。

  • スミサト より:

    ■マリタビ2006さん
    瞬間インド旅行って表現、イイね!
    ありがとー!

  • aya より:

    お返事ありがとうございます。
    暑いです。しかも今ラジャスタンなので、本気の酷暑の真っ只中にいます★
    私もカッチ行きたかったのですが、いろいろ悩んで今回は見送りました。いつか行ってみたいと思います!

    お会いする機会があることを、楽しみにしています。

  • スミサト より:

    ■ayaさん
    ラジャスタンですか、それは暑そうですね。
    カッチもかなり厳しい暑さだと思うので、見送りは正解かもしれません。
    訪れたのは3月末でしたが、4月になると宿を閉めるって言っていたところもあったので。
    まだまだ旅は続くのでしょうか?
    涼しいエリアにも訪れたり、体調に気をつけて良い旅をしてくださいね!