Warning: getimagesize(/kmr/images/091031_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

オープニングパーティーのお知らせ

2009/10/31


今日は茅ヶ崎での写真展とお土産市のオープニングパーティーでやる予定の、スライドショーの予行演習。
最初は上手く映らなくて心配したが、無事に映すことも出来て当日を待つばかり。
どんなパーティになるのかな。


展示スタート翌日の11月7日(土)の19時よりLAMA coffeeにて、オープニングパーティーをします。
当日はスライドショーを開催して、ブログでは未公開の写真とともにさまざまなエピソードを交えつつご紹介しようと思います。
日時:11月7日(土) 19時~
会場:LAMA coffee http://lamacoffee.web.fc2.com/
   神奈川県茅ケ崎市松浪2-8-15 浜竹通り Googleマップで確認する
会費:1000円
※ドリンク、フードを用意していますが、数に限りがあります。
※上映場所があまり広くはないため、位置によってはスクリーンが見にくい場合があります。
 ゆったり観覧したい方は、お早めに。
それにしても、スライドショー用に写真を選ぶのは本当に大変。
多くても100枚ぐらいに抑えないと話しきれないはずなのに、絞り込んだつもりでも現時点で350枚以上もある。
ここからさらに吟味して、当日はインドの魅力をうまく伝えられるようにしたいと思う。
また、このパーティーに合わせて、インドビールの代表格「キングフィッシャー」を取り寄せた。
インドではレストランでビールを見かけたら必ず飲んでいたけれど、この「キングフィッシャー」を超える味に出会うことはなかった。
と言っても、特別おいしいというというより、ほかのビールにクセがありすぎるから、というのが実情だけど。
そういや、納豆のような味のする強烈なビールもあったっけ。

取り寄せたキングフィッシャーは緑のボトルに入っている。

こちらがインドで飲んでいたもの。
せっかくなので、ラベルのよかったビールふたつをご紹介。
ゴアで飲んだこのビールは、南国風なラベルがほのぼのしている。味もなかなか。

コチで飲んだこのビールは、ビールとは思えないかわいらしいラベル。

ちなみに「キングフィッシャー」のラベルに描かれているのはカワセミ。
そう、キングフィッシャーとはカワセミの英語名である。
ゴアのビーチ沿いのバンガローに泊まっていたときに、なんとも面白い光景に出会った。

「キングフィッシャー」の看板の横に、本物のカワセミ!
まさかの光景にビックリしたけれど、ゴアは自然が豊かだからこんな光景もそう珍しいことではないのかも。
来てくれた方々に出す前に味見をしなければ、という理由をつけて、さっそく一本飲んでみた。

日本に輸入されているものはイギリス産のものだが、この味は確かに「キングフィッシャー」で間違いない。
これまた数に限りがあるので、ぜひ飲んでみたい! という方はどうぞお早めに。

【送料無料】キング フィッシャー 瓶 330ml X 24本 【1ケース】
>> Twitterでつぶやく
2009.10.31 鎌倉

Join the discussion 6 Comments

  • テラモト より:

    こ、これは行きたい!
    土曜日、一日限りのイベントですよね・・。
    しかし、ゴアビールのギタリストのすまし顔と指先!
    後ろのヤシの木が派手めなちょんまげにすら見えてきました。

  • スミサト より:

    ■テラモトさん
    そうなんです、1日限りなんです、スミマセン。
    何かをする度に土日に休みが取れない人には申し訳ないなーって思うんですよね。
    ゴアのビール、ちょんまげ!
    目の付け所が違いますね、さすがです。

  • asakart より:

    ふたりで行こうと思っていまーす。旅の写真はもちろん、おふたりに会えることがたのしみー。

  • スミサト より:

    ■asakartちゃん
    わー、お待ちしてます!
    楽しみです。

  • お二人さん
    写真の展示会オープニングには是非とも・・・と予定していたのですが、残念ながらダブルブッキングで伺えません。
    キングフィッシャーが飲みたかったです。
    でも、開催中に必ず行きます!
    私の勤め先の浜松町のメルパルクの近くにある、インド人の料理人がいるカレー屋さんイニシャルが”G”の多分年齢は30才代のお嬢さんオーナーが店が休みの週末にお二人さんの展示会に行きたいなんていっていましたよ。
    盛会を祈ります。

  • かな子 より:

    ■ポンチのお父さん
    オープニングパーティーは残念ですね。
    インドの方がいらっしゃったらいったいどんな感想を持つのだろうと、興味津津です。