Warning: getimagesize(/kmr/images/080622_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

マット君、ふたたび

2008/06/22


今をさかのぼること2年前、世界中を不思議なダンスで旅した映像が話題となったマット君
ついに2008年版が完成!
期待を裏切らない内容になっているので必見!



動画を見ていると、あたたかい気持になったり嬉しい気持になったり、この不思議なダンスの持つ魅力は計り知れない。そしてまだまだ世界には行ってみたいところがたくさんあるし、また、知らない場所もたくさんあると教えられる。
それにしても、凄いシーンの連続だ。
パプアニューギニアにトンガ、ネバダと、ビックリスポットがたくさん。(笑)
日本も登場するが、秋葉原(たぶん)と代々木公園でのダンスシーン。
代々木公園での収録は、当日の夜に知るという痛恨のミスをしてしまった。
事前に知っていたら、絶対に参加したのに。
ちなみに、下の映像が2006年版。
冒頭のウユニ塩湖からして最高!
この映像を見て、さらにウユニへの思いが高まったものだ。

この動画がとにかく大好きで、旅先で会ったさまざまな人に見せていたが、皆一様に感動していた。
各地でマネて踊って動画を撮ってみたものの、この不思議なダンス、簡単なようでなかなか同じようには踊れない。
人前で踊ることへの照れくささ、それでいて格好よくない踊り。
しかもこの「マットダンス」、知る人ぞ知るダンスのため、踊っているところを見られると「あっ、マットのマネしてる!」と思われるという、微妙なバランスの上に成り立っている踊りなのだ。
果敢にもウユニでマネして踊った映像が、これ。

何もわざわざ歌いならが踊らなくてもよかったんじゃないか、というのは突っ込まないで欲しい。
ウユニに限らず、マチュピチュやパイネ国立公園でも踊ってみたが、踊り終えたあとにいつも思うのは、「マット君はとにかく凄い」ということ。
到底かなわないのだった。
2008.6.22 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 8 Comments

  • ルウナ より:

    今、まだ朝の6時すぎで、私の家族はみんな眠っていて、それをいいことに、
    ジ〜ンとして、そのまましばし、涙してしまったさ!
    これは、いかん、感動が、涙になってしまった。
    私は何度見ても、泣いちゃうかもしれない(笑)
    本気で生きることを楽しむ姿ってば、なんて純粋で魅力的なんだろ。
    スミサトさんの、あいまいな歌声と、ゆらめく髪の毛の、ピースなことといったら(笑)
    そして、えらくシンプルで、言葉もなければ、物もなく、
    どんな分野もそうだけども、身ひとつで表現することの難しさとすばらしさといったら。
    起きてきたら、オシゲさんにもときにも見せるんだ。
    いいもの見せてくれて、ありがとう!!

  • スミサト より:

    ■ルウナちゃん
    朝早くから涙とは、凄い始まりになった日だね。
    この動画って純粋な感じがイイよね、新作はみんな楽しそうっていうのが凄くイイ。
    自分の動画は人に見せる事はないなーって思っていたんだけど、マット君の新作を見たら、なんとなく載せたくなってしまって。(笑)
    この動画でときちゃんは何を感じるのかなー。
    シゲさんは笑ってくれるかなー。

  • ゆみ より:

    わたしもマットダンスファンのひとりです^^
    たまたまyoutubeのトップにあってうれしくなってすぐにブログに引っ張りました!
    涙と笑顔が同時に出てくるビデオ、だいすきです。
    マットダンスの収録って予告があるんですね! 次回はぜひわたしも踊りたいです。
    ちなみにテオティワカンの頂上で踊りました、ちっちゃく。 転がったらシャレにならないので。笑

  • スミサト より:

    ■ゆみさん
    おぉー、ココにもマットダンスファンが!
    収録の事はmixiのコミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=1039864 で知ったんだけど、HPで会員登録か本人にメールをしたら連絡が来るらしい?
    テオティワカンの映像、良いよね。
    ゆみさんの映像もぜひブログにUPしてください。

  • choki より:

    いいですね。発想も、映像も。音楽もいいし、一箇所の長さと見せ方の的確さ。PVとかにパクられそうw。
    ただノルウェーだけは、下がどうなってるか考えると怖いです~(ああいう場所が怖い私)。

  • かな子 より:

    ■chokiさん
    でも同じようなPV作ったら、お金がかかりすぎてしょうがない。(笑)
    世界の有名スポットを巡るにしても、彼のようにあるテーマを持って、となるとまた違いますね。スバラシイ!

  • れいこ より:

    ご無沙汰しています。

    おぉ!マットくん、す、すごい!
    私も感動してしまいました。

    愛と喜びに満ちてますね。
    私もブログで紹介しちゃいます〜

  • かな子 より:

    ■れいこちゃん
    ブログでのご紹介、どうもありがとう!
    旅の途中で出会った人に見せると、誰もが「おぉっ!」と反応していたよ。
    グッとくるよねぇ。