Warning: getimagesize(/kmr/images/080424_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

今朝届いたもの、その中身とは

2008/04/24


気がつけば今週末から出版記念イベントがスタート。
ここ最近は準備をする日々が続いています。
そんななか、1箱の段ボールが届きました。
その中身は・・・



そう、完成した本です。
ついに、ついに、形になって手元にやってきました!
今まで何度となく「ついに」という言葉を使っていますが、これこそ本当の「ついに」なのです。
心配していた色味も問題なく、デザイナーも出版社も編集の人も納得の仕上がり。
これがいろんな人の手に渡って、どのように感じてもらえるかが今からとても楽しみです。
中身をチラ見すると、

こんな感じで、パラパラめくるだけでも楽しいレイアウトだったりするのです。
文字だらけの旅行記ではなくて、パラパラ見ても、しっかり読んでも楽しめる。
そういうものを目指していたので、これには満足。
これはSoup Designの漆原くんがいい感じに仕上げてくれました。感謝!

そしてココ。
本来は160ページまでだったのに、収まり切らなくなってしまいました。
そこで編集の石井さんが出版社に交渉してくれて、ページ数を増やすことになって一件落着。
その増えたページが右のクラフト紙部分。
ここには旅行情報と旅の全日程の出来事が書いてあります。
この項目は出版社の高山さんのアイデアで、最初は「個人の旅の出来事なんて、読んでくれる人がいるのかな?」と思っていましたが、見本紙の段階で友人たちに披露したところ、意外とここから読み始める人がいて、なるほどなぁ、と思いました。
大したことをしなかった日、プチ事件のあった日など、その日起こった印象的なことを書いています。

カバーをはずした状態でも、ぜひ見てみてください。
本体に使っている表紙を覆っている厚紙、これは100%再生紙です。
中に使用する紙も再生紙に、と希望していたのですが、昨今の偽装問題や、写真の色を最大限キレイに見せるため、見送りとなった経緯がありました。
最後の最後でかなった再生紙の使用、嬉しい限りです。

ここ数日やっていた事のひとつがこれ。
消しゴムスタンプの制作です。
押してみるとこんな感じ。

イベントや写真展で「中南米スイッチ」をお買い上げ頂いた方に押そうかな、と思っています。
サイン代わりと思っていただければ幸いです。
そしてもうひとつ、同じものがふたつと存在しない特製しおりです。

これも会場限定で、1冊お買い上げごとに1枚差し上げます。
本にも、写真展でも使う出番はなかったけれど、思い入れのある写真をここで思う存分使えて満足しています。
これに加え、いちばん喜んでいただけるだろう特典は、税抜価格の1,700円で販売するという点でしょうか。
各会場のおさらいです。
●4月26日
イベント 『旅人の夜 第4夜 五感で味わう中南米』
阿佐ヶ谷ロフトAにてトークとスライドショー。
お酒を飲みながら自由に楽しむ感じで。
●4月27日~29日
鎌倉路地フェスタ 『Cafeスペイン娯楽』
鎌倉の路地に点在する22の拠点を巡り、アートや食を楽しもう。
旅音がいる会場はスペイン語がキーワードとなっています。
●5月3日~6日
写真展 『空を歩ける場所がある ~中南米の日々~』
鎌倉駅から徒歩5分。緑深い妙本寺の山門脇に位置するGallery Kaya。
旅音のふたりとゆっくりおしゃべりを楽しむもよし、新緑を楽しむもよし。
全日程在廊しています。
そういえば、昨日もステキなものが届きました。

本日発売になったHanakoです。
鎌倉&湘南特集なんですが、小さく旅音のふたりも登場しています。
さて、どこにひそんでいるでしょうか。
GWの鎌倉散策のお供にどうぞ。
では、会場でお会いしましょう!
2008.4.24 鎌倉
by 旅音

Join the discussion 12 Comments

  • GAKU より:

    ついに発売だ!
    今神戸にいるため昨日三宮の紀伊国屋にもしかしたらあるのではと思い探してみましたが、やはりまだなかった。イベントは関西にいるためいけないけど(残念、夫婦のトークが聞きたかった!!!)東京帰ったらすぐ入手します。
    それじゃ、楽しんで!!!

  • asakart より:

    わーい、ついに発売ですね。改めておめでとうございます。
    旅中楽しみにしていた文章や写真とまたハローがいえるなんて嬉しい!
    帰ったら、お二人から直接買いたいです
    スタンプ押してね;)

  • かな子 より:

    ■GAKUさん
    昨日はまだなかったんだ、そうか、残念。
    もし都合がよければ、また鎌倉にいらしてね。
    写真展を見つつ、今度は長谷観音に会いに・・・
    写経もできるよ。
    ■asakartちゃん
    ありがとう!
    デザインが素晴らしいので、また違った楽しみ方ができるかも。
    asakartちゃんがそちらにいるあいだに、ぜひお届けにあがりたい!(笑)そして、アフタヌーンティーをいっしょに楽しみたい!

  • kao より:

    おお!おめでとう。かなり良い感じの出来ばえとみた。
    はりきって買わせていただきます。
    イベント行けそうなのは鎌倉路地フェスタなんだけど
    これってワークショップ参加しなくても覗いたりできる感じ?

  • かな子 より:

    ■kaoちゃん
    ありがとう!
    そうそう、そうなの、なんだかヤバい出来映えなの。うひゃー。
    でも、鎌倉の書店ではまだ置いてないらしい。残念。
    そう、路地フェスタは見学のみでも、もちOKよ。
    写真の展示とかもちょこっとだけなんだけど、ゆっくり話せるかもー。
    てか、この前福岡のゴッド姉ちゃんと鎌倉来てたのね。

  • より:

    楽しみにしていました!!!!

    お二人の想いの形、受け取りに参ります^^

    何を感じ取れるか、本当に楽しみですっ!

  • かな子 より:

    ■桂くん
    ありがとうございます!
    これが、本当にいい出来でして、表紙の紙をなでるだけでも楽しいです。(笑)
    ↑紙質がどれも微妙に違うので、触っても楽しめます。まさに、「五感で楽しめる」本!?
    今日お待ちしてますね、よろしくお願いします!

  • chiko より:

    ついにですねっ!
    おめでとうございます!!
    心から楽しみにしていました~o(^-^)o
    お気に入りのホームページから本が出版されるって、ほんと感慨深いです。
    今晩のイベントは行けないのですがゴールデンウィークに写真展行けたらいいなぁ~と。

  • ハマー より:

    発売おめでとうございます!&お疲れ様でした~
    昨夜は夏から始まるオイラ達の旅の予習も兼ねて楽しませてもらいました(^^)
    出発前に是非とも遊びに来てくださいね♪
    自家製ベーコン・・・うっしっしっ

  • かな子 より:

    ■chikoさん
    ついに発売です!
    いやー、我々自身もかなり感慨深いですよ。
    と同時に、今後の生活を本気で考えないといけないので、ちょっと焦ってきました。(笑)
    都内でもまだ店頭に並んでいないところもありますが、なにせGW、ちょっとばらつきがあるようです。
    もし写真展にお越しいただけるのでしたら、ぜひ声をかけてくださいね。
    ふたりとも、全日程いますので!
    ■ハマーさん
    どうもありがとうございました!
    阿佐ヶ谷ではステージのすぐ前に座っていらしたので、ちょっとドキドキしてしまいました。
    出発前に、絶対にハマザキ亭に押しかけるのでお願いします。(リクエストはベーコンとベーコンとベーコンで)

  • けーぶ より:

    阿佐ヶ谷ロフトのイベント、よかったですよ。
    後ろの方でナシゴレンを食べながら観てました。
    お二人とも相変わらず自然体で、とっても元気そうでしたね。

    自分は今の職場でなぜか縁あってか、上司のブラジル人始め、ベネズエラ人、ペルー人、
    などの南米人に囲まれています。ドイツ、ケニア、韓国、アメリカ人も居るんですけどね。
    昼出勤なんで、出勤挨拶時、毎日「タルデス」なんつってるんですよw
    ある意味中南米スイッチ入りっぱなしです。
    さっき職場で残業中、そのベネズエラ人に
    「エンジェルフォールって凄い滝だね」と昨夜の感想など話してたら、
    「80%のベネズエラ人はあの辺りには行けない。外国人向けの観光地なんだよ。」
    との事でした。

  • かな子 より:

    ■けーぶ
    お久しぶりです!
    しっかり話したかったなぁ。
    それにしてもインターナショナルな会社ですね。
    上司がブラジル人なんだよね、って私も言いたい。(笑)
    エンジェル・フォール(だけでなく、ベネズエラのほかの観光地も)は確かにお金持ち向けでしょう。
    セスナに乗らないと行くことはできないし、それも安い金額ではないですから。