刺激と充足感たっぷりの1日

2009/12/24


ちょうど同じタイミングで、吉祥寺、下北沢、表参道と友人の個展が3カ所で開催中。
寒さも和らいだ祝日の朝、いそいそと家を出て東京に向かう。
久々にたっぷり歩き、展示をじっくり見入って、あちこち寄り道したらすっかり帰宅が遅くなってしまった。
さすがのフルコースに体はへとへとだったが、良いものに出会った! という刺激と充足感たっぷりの1日だった。


まずは一路、吉祥寺のgallery feveへ。
知り合いの刺繍作家、woky shotenこと沖 潤子さんの個展「祈り」を見るためだ。
今までも何度か作品を見せてもらったことはあるが、まとまった点数を見るのは初めて。
刺繍糸ではなく細いミシン糸を使用した刺繍で、驚くほど細かく美しい世界を繰り広げている。
見る人すべてが感嘆のため息を漏らす作品たちは、どんなにさまざまな言葉を駆使してもその素晴らしさを言い表すことができない。
展示は26日(土)まで。

woky shoten http://woky-shoten.cocolog-nifty.com/blog/
gallery feve http://www.hikita-feve.com/
ランチはtwitterで教えてもらったタレカツへ。
お昼どきを外して行ったのに少々並んだ。が、待った甲斐のあるおいしさであっという間に完食した。

続いて訪れたのは下北沢のカフェFREE FACTORY。
ここではブラジルで出会った写真家、伊藤大輔くんの写真展「FAVELA」を開催中。
彼はリオ・デ・ジャネイロのファベーラ(スラム街)に住み込んで、観光で訪れただけでは出会うことのない生々しい、緊迫感のある写真を撮り続けている。
ミゲル・リオ・ブランコにも通じる彼の写真は、とにかく見る者を圧倒するパワーを持っている。
2年半ぶりに再会して近況を話し合ったが、写真だけでなく彼の強烈な個性も相変わらず健在だった。
非常に人当たりがいいので、もし本人を見かけたら話しかけてみるとさらに楽しめるはず。
展示は31日(木)まで。

伊藤大輔 http://www.saudade-foto.com/
FREE FACTORY http://www.a-works.gr.jp/freefactory/
下北沢に来たなら、ぜひ行きたいと思っていたお店がある。
以前、友人が手土産に持ってきてくれたコーヒー豆がおいしくて、それ以来ずっと気になっていたコーヒー屋BEAR POND。

北口から少し歩いたところに、そのお店はあった。
だいぶ展示を見るのに時間を食ってしまったため今回は豆を買うだけだったが、店内でいただくのも良さそうだった。
なにせ飲んでいるお客さんの顔が、どれも皆いい表情だったのがとても印象的。
ほかのお店で買ったおやつを持ち込み可という太っ腹な姿勢も気に入った。
All AboutにBEAR PONDが掲載されているので、ぜひそちらも一読を。
BEAR POND http://www.bear-pond.com/
All About http://allabout.co.jp/gourmet/cafegohan/closeup/CU20090506A/
そして、表参道。
何度か紹介している赤地剛幸さんの個展「THE TIME OF WORLD」へ。
Traveling Denimがすでにネットで公開されているため、会場ではどんな展示をしているのだろうと興味津々訪れた。

ギャラリーに入ってすぐ右脇に、18台のモニターが積み上げられていて、そのモニターには彼が見てきた世界中のさまざまな国の日常のシーンが流れている。
場所は違うのに、すべてのモニターに工事風景が映ったり、踊る人たちばかりの画面になったり、車窓の風景で統一されたり。
映像のシンクロぶりが気持ちよく、ニクイ、ヤラれた! という感じ。
ただ、18台もあると一度にすべての映像を見ることはできないのだけど、じつはそれが彼の狙いだそう。
世界のどこかで同じような日常が繰り返されていても、そこに流れる時間は一つひとつ別のものである。
また、どこかで何か人の関心を引く出来事が起こっていても、別のどこかでは前日と同じような淡々とした日々の暮らしが営まれている。
自分が見ている場所だけがすべてではなく、つねに同時進行で世界は動いている。
産経ニュースでも紹介されているので、参考まで。
展示は27日(日)までなので、必見。
改めて、Traveling Denim

” Traveling Denim ” Recording color fade for two years from Takayuki Akachi on Vimeo.
そしてToo far west is east

Too far west is east from Takayuki Akachi on Vimeo.
赤地剛幸 http://takayukiakachi.jp/
PLSMIS http://www.plsmis.com/
ギャラリーを後にして時計を見ると19時過ぎ。
お昼が遅かったのでこのまま夕飯を食べずに帰ろうと電車に乗ってしばらくしたら、「あっ!」と思い出した。
この電車は綱島を通る。ということは、point weatherに寄っていくのもいいんじゃない?
途中下車して旅カフェpoint weatherに寄り、夕飯を食べつつオーナー寺本さんと部族オリンピックの話などで盛り上がるのであった。
point weather http://www.pointweather.net/
濃密な1日はあっという間に過ぎていき、家に着いたら時計の針がもうすぐ12時を回ろうかというときだった。
2009.12.23 東京

Join the discussion 2 Comments

  • 行ってきましたTHE TIME OF WORLD!
    最高すぎてメガネ曇りました!!
    14分で18カ国周遊、いや、多分それ以上の極上トリップ。お土産センスも突き抜けすぎです。
    赤地御夫妻の人柄にもぞっこんでした。
    沖さんの作品も凄い!行きたかったです・・。

    部族はパプアのシンシンですね。
    是非マッドマンと踊り明かしに行きましょう!

  • スミサト より:

    ■テテラテテラさん
    メガネ曇るほどの感動でしたか!(笑)
    いやー、月曜日まではやっていないから行けないだろうなーって思っていたのですが、良かったです。
    パプアのシンシンは帰宅後にすぐ調べましたよ。マットくんが一緒に踊ってましたね。
    でもやっぱりマッドマンがイイなぁ。
    日本でマッドマンアートでもしますかね。