子連れ旅、これはよかった

2011/04/28

旅の荷物を用意するのは割と早いほうだと自負しているが、チビオトの分も、となるとやはり勝手が違うようだ。
これで足りるかな、もし何かあったら困るからあれを追加で持っていこう、いやいやそれだと重すぎる、といった具合で、スパッと決められない。
いつもなら代用できそうなものはないか、少しでも軽くするために知恵を絞り持ち物を削り、ギリギリの装備にするけれど、我慢の利かない子どもに不便な思いをさせるわけにはいかない。
いろいろな葛藤の末にパッキングを終えて出発し、実際にこれは役立った! と感じた必携グッズはこんなものたち。


自分で歩けない子どもを連れて歩くのに日頃から大活躍中なのが、エルゴベビーのベビーキャリア。
さすが人間工学に基づいて設計されただけあって、バックパック並みにしっかりと肩と腰で支えることができて、安定感も重量の分散の仕方も申し分なし。
おんぶもできるものの、いわゆるおんぶひもと違って背中にいる子どもの顔が見えづらいため、旅の最中は抱っこオンリーで使用した。



そして、母乳育児中に手放せないのが授乳ケープ(授乳カバー)。
与えるほうは案外見られても気にならないけれど、周囲の人間がどぎまぎしないよう、公共の場で授乳する際にはサッと羽織るようにしている。
友人から出産祝いでいただいたニノキノータの授乳カバーは、ワイヤー入りで生地の中の様子が見やすい、リバーシブルで使える、厚手で大きめだからブランケット代わりになるなど、魅力がたくさん。
なによりこのポップなカラーがたまらない!

続いては、iPhone/iPod touch向けのアプリ。
台湾までは3時間程度の短いフライトではあるが、それでも終始おとなしく座っているのはかぎりなく無理に近い。
ぐずったときに機内をウロウロするわけにもいかないし、シートも決してゆとりのある空間とは言いがたいから好きに遊ばせるのも難しい。
だから、普段はあまり見せない、飛び道具的なアプリでご機嫌を取るのである。
珍しさも手伝ってか、泣きわめいてから見せてもピタっと泣き止む名選手。
■BabyTap
触れたところに●▲★などさまざまな形がカラフルに表示され、その際に形や色の名前が英語で読み上げられたり、効果音が鳴るというもの。
シンプルな色と形で視覚にわかりやすく訴える上に、ただ触るだけなので10カ月児でもすぐに操作を覚えられるのが二重丸。
触ると反応する、ということがわかってくるとなかなか楽しいようで、夢中になりすぎて笑顔を通り越して眉間にしわを寄せて遊んでいた。

■baby rattle bab bab
こちらはデジタル版ガラガラ、とでも呼べばいいだろうか、iPodを振ると音が鳴る。
派手な映像がパッパッと移り変わるので、見ていて飽きないよう。
このアプリは0ヶ月のころから使っているけれど、泣いて泣いてあらゆる手を尽くしても泣き止まない、というときに効果絶大。

なお、台湾では無線が結構拾えたため、メールチェックなどでiPod touchは大活躍。
iPhoneやiPadでSIMを変えて使うのも良さそうだ。
……とはいえ、これらのグッズ、日常でも充分活躍しているのだけど。
つまるところ、使い慣れたものほど旅には欠かせない、ということになるのかな。
2011.4.28

Related Posts

Join the discussion 5 Comments

  • machipo子 より:

    我が家もエルゴベビーです!
    まだ新生児用のインサートとセットです。
    かなりシッカリしてますよね〜
    スポーツギアみたい。

    ワイヤー入りのケープ良さそう!!
    ふつうのストールだと外からはもとより、
    自分まで胸元見えなくなっちゃうし…
    ワイヤータイプが欲しい〜

    アプリも2つとも試してみました。
    まだタッチすることは出来ないですが、
    ガラガラのほうは目で追うようになりました!
    早いとこ自分で遊べるようになるといいな〜

  • スミサト より:

    ■machipo子
    エルゴはすごいよね~、オレもたまに付けるよ。
    重さの軽減っぷりが感動的。
    ワイヤー入りのケープはかなり重宝しているみたい。この前はワイヤー無しだったんだけれど、それだと顔が見えなくなってたからね。ぜひぜひ~。
    そしてアプリ、ガラガラは最初のころは泣いているときに絶大な効果を発揮したよ。今は自分で持って振って遊んでいる。
    タッチも自分で出来るようになるとしっかり遊べるので、本当にオススメ!すぐに遊べるようになるよ!

  • hana より:

    いやー、子持ちじゃないのに、ふむふむと読んじゃった!
    iPodも、役に立つなんて、オモチャを持ち歩かない分、かなり便利だね。
    親が楽しむ為にも、情報は一杯あったほうが良いよね。
    こうして、私はどんどんママ情報ばかりが蓄積 笑

  • oneplus_sachi より:

    うーわー!すごーーーい!!
    子連れの旅って楽しそうですね!!
    うちは荷物を軽くすることを考えず
    「重くても便利と楽しいを取る」派(?)なので
    子連れ旅になったら荷物すごそうです。

  • かな子 より:

    ■hanaさん
    おもちゃも持っていったんだけどね、案外遊ばないんだよ(笑)。
    日頃よく触ってるものを厳選していったのに、いやはや、お子さまの趣向はまったく読めない……。
    ママ情報、集めておいて損はないわよ。
    来るべき日に備えて?
    あと周囲のママへの理解にもつながるしー。
    ■oneplus_sachiさん
    大変なことも多かったはずなのに、帰ってきたらそういうことは結構覚えていないんだよね、不思議。
    あ、でも食事時にぐずったチビオト相手に交代で抱っこしながら急いで食べたことは忘れないな。
    食い意地張ってるから(笑)。
    子連れ旅になったら、バックパック諦めてスーツケースにしたほうがいいと思われるよ(笑)。