Warning: getimagesize(/kmr/images/080211_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

旅とアート

2008/02/13


ナイスタイミング!
旅先で出会った友達が日本に帰ってきたので、再会の宴を開くことに。
しかも、行きたかった展覧会もちょうど開催中。
嬉しいことが重なったと、うきうきしながら都内へお出かけ。


まず訪れたのは国立新美術館
乃木坂の駅を降り、美術館直結の出口へ向かうと、突然壁の色が明るく変わった。
こういう仕組み、イイなぁ、と思いながら歩を進める。
中に入ると、ゆとりのある空間が。
一面ガラス張りの壁面のためか、より広く感じるような気もする。
レストランとカフェは空中庭園のように、逆円錐の柱の上にあり、このふたつが強烈な印象。
この美術館は、昨年亡くなった黒川 紀章が設計したもの。
強烈なキャラクターのこの建築家は、作品も個性的で強烈。
ちなみに日本名物のひとつカプセルホテルも黒川 紀章が最初に作ったらしい。

長い行列があり、これに並ぶのはちょっとしんどいなぁと思っていたら、
その列は横山大観目当ての列だった。
今回の目的は横山大観ではなく、第11回 文化庁メディア芸術祭。
■概要を一部引用

2007年を代表するアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの優秀作品、約160 点を紹介。
強いメッセージを持ち、時代を切り開く革新的な作品の数々を、ジャンルを横断してご覧いただくことが出来ます。

連休の中日ということもあり、かなりの混雑。
すべての作品を満足いくまで見ることは出来なかったが、印象に残ったものを簡単に並べると・・・
●顔型の貯金箱
これはシリコンのようなもので顔を作り、口の部分が硬貨の入口になっている。
センサーがついていて、口のあたりに硬貨を持っていくと、もぐもぐとそれを食べて貯金する仕組みになっている。
この口の動きがまるで生き物かのように動くので、楽しい反面、リアルで気持ち悪いような、不思議な感覚。
でも、ちょっとこれ、欲しい。
●auのコンセプト携帯
折りたたみながらも全面液晶、上下の境目をなく鯉が泳いでいたり、映像が流れていたりと興味深い。
閉じても片面は全て液晶、これが実現されたらキャリアを乗り換えたいとさえ思った。
●映像作品
パッと見て終了、というわけにはいかないので、最後まで見たものはわずか。
そのなかで強烈に印象に残ったのが、Super Smileという作品。
ひとりの女性がずっと写されているのだが、移動しながら食事をしたり、歯を磨いたり。
その間も、ずっとカメラ目線のままで笑っている。
見続けるのとちょっと異様で怖い気もするが、何人かで作品を見ながらやんややんや言うのは楽しかった。
他にも面白いものがたくさんあったが、長ーい行列のために断念せざるを得ず・・・
入場無料で、美術館の建築も楽しめるメディア芸術祭。
17日まで開催中。
次に訪れたのは渋谷パルコ パート1で開催中の
「ピースは多いほうがいい。 PIECE of PEACE TOKYO ―『レゴ』で作った世界遺産展 PART-2」
特に気になったのが、ブラジルの首都、ブラジリアのカテドラル。
ブラジルを訪れたとき、追っかけかのごとく見て回ったオスカー・ニーマイヤーの建築物。
それがレゴ作品になっているなんて!
メイン会場の6Fは入口前にはまたもや長蛇の列。
それでも10分ほど待って入場できた。
嬉しかったのは、世界遺産の作品は撮影可ということ。
その出来映えに感動したものを、いくつかご紹介。

これら写真にある下記の作品のレベルが逸脱。
ここまで再現するとは!という驚きの連続。
聖ヴァシーリー聖堂 / ロシア連邦(写真1段目の左)
スワヤンブナート / ネパール(写真2段目)
タージマハル / インド(写真3段目)
サグラダファミリア / スペイン(写真4段目)
前回の旅で訪れた南米からは、上の写真にもあるイースター島のモアイと、マチュピチュ、そして前述のカテドラル。
さて、期待していたカテドラルはというと、雰囲気はなんとなく出ている気もするけど・・・
地下へ潜っていく通路がなかったりと、細部が表現されていなくて少々残念。
実物を目の前にしたときの感動が大きかったので、期待しすぎていた、かも。

無料で入れる地下1Fにも数点の展示はあるが、メインはあくまでも6F。(入場料、大人300円)
25日(月)まで開催中。
夜は21時までやっているので、仕事帰りでも間に合うかも。
旅仲間との再会がメインだったのに、アートを堪能してちょっとぐったり。
それでも会った途端に元気になってビールが進むのだから、再会のパワーはすごい。
集まったのは十数人。
はじめましての人もいたが、場所は違えどさすがは旅人。
すぐに打ち解けて話が盛り上がるのだった。
2008.2.10 六本木・渋谷
by スミサト

Join the discussion 10 Comments

  • Chiko より:

    こんな素敵なイベントがあっただなんて・・・
    レゴ、結構好きなのでたまりません。笑
    先週末は私も渋谷に居たので、行けばよかったです。

    サーチ不足。。。そして、ニアミスに驚きました!
    カテドラル、本物と比べるとレゴも細かくて凄いですが
    実際のスケールの大きさは声にならないですねぇ。

    形といい・・・内部といい・・・うっとりします。

  • かず より:

    いいですな、レゴ製の世界遺産。
    日本の世界遺産とかもあるのかな?ちょっと見に行きたいけれど…渋谷か…

    そして先日はご苦労様でした。
    結構…

    うるさかったね(笑)。
    次回は…桜見か?それとも阿佐ヶ谷か?

  • かな子 より:

    ■chikoさん
    ニアミスですか!
    それは残念・・・
    行くぞ!ということをアピールしておけば、会える可能性もあったかと思うと・・・
    ものによっては「あれ?」と思ったレゴ展ですが、ほとんどのものは「おぉっ!」と思わせるものばかりでしたよ。
    ■かずさん
    もろもろの仕切り、ホントお疲れさまです!
    あれだけの濃い旅人の集い、さすがですな。
    これもひとえにかずさんの人柄のおかげ!?
    楽しかったなー。またやりたいね。
    日本の世界遺産だと、白川郷とか厳島神社とかあったよ。

  • かず より:

    帰りの電車でうなされるほどの賑やかさでしたね。
    特に女性陣の賑やかなこと、賑やかなこと。Kくんも来れれば良かったのですがね(←何人かに“来ないの?”と突っ込まれましたし)。
    これも帰国したあの2人の人柄でしょう、きっと。
    でもうるさすぎてあまりすみさん、かなこさんとは喋れませんでしたな。話が出来ていれば、レゴ展の写真とか見せて貰えたのに~っ!!

  • スミサト より:

    ■かずさん
    うなされる!って。(笑)
    楽しい仲間でイイね、また何かあったら声かけてください。
    ムーミン谷レポート待ってます。

  • はじめまして!写真が素晴らしいので、いつも楽しく拝見させて頂いています。
    私は平日真っ昼間にメディア芸術祭に行ったので、片っ端から映像作品を堪能できました!
    本楽しみにしています!!

  • スミサト より:

    ■りゅうたさとうさん
    はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。
    メディア芸術祭、平日昼間に行くのがベストですね。
    映像作品をはじめ、体感系のものもじっくり楽しめそうですし、来年は平日を狙いたいです!

  • ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブ より:

    柔らかな主張

    おぼろだからいいのか 国立新美術館(写真)で行なわれている没後50年を記念した横…

  • スン より:

    トラックバックありがとうございます!
    ものすごいいろんなところへ旅されてるんですね。
    とっっっても羨ましいです!!
    レゴで見た世界遺産、死ぬまでにすべて実物を見に行きたいです。
    ちなみに私も4月にNY旅行での写真集を出します。
    その頃に出る「ダ・ヴィンチ」に小さくですが掲載される予定なので、
    本当に素人の作品だとは思いますが見て頂ければ嬉しいです♪
    ではこれからちょくちょく拝見させていただきたいと思います〜。

  • スミサト より:

    ■スンさん
    コメントありがとうございます。
    レゴの世界遺産すべてを見に行くっていいアイデアですね。
    NY旅行の写真集楽しみですね、ダ・ヴィンチともども見させて頂きますね!