Warning: getimagesize(/kmr/images/120127_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

旅の予行演習で準備オーライ

2012/01/29


来月、ふたたびチビオトと3人で旅に出る。
前回の台湾の旅から10カ月、成長著しいチビオトは今や歩けるようになった。
ひたすら親のペースで行動するだけでなく、自分の足で好きなように動くことができるのだから、彼にとっても我々にとっても新たな発見があるに違いない。
ただいま鋭意準備中で時間に追われる日々だけれど、ここらでちょっとひと休み。
World Tripperからいただいたバックパックを背負わせて、旅の予行演習といきますか。
行き先はそうだな、せっかくだからプレ旅の気分を味わえるような、こんな施設はどうだろう。


電車を乗り継いでやってきたのは湘南台文化センターこども館。

子連れが楽しめる面白いスポットとは聞いていたけれど、まさかのスペイシーな外観におおっ、と軽い衝撃を受けつつ中へ。
地下の展示ホールに行くと、見たことのないユニークな大型遊具に世界各地のおもちゃ、民族楽器や衣装などがわんさか。





つないでいた手を離し、気になるものめがけて一直線に向かい遊び始めたチビオトの真剣なまなざしたるや、声をかけるのをためらうほど。
ひとしきり試して満足すると次の目標物へ走り出し、また遊ぶのに没頭し、を繰り返す。
チビオトが自分の世界に夢中になっているのをいいことに、大人も軽い気持ちでひといじり。のつもりが、思った以上にのめり込んでしまい、気が済むまで遊びたくなる罠にまんまとはまる。
世界の楽器をガチャガチャドンドンと鳴らし、世界の音楽クイズに正解する度にガッツポーズをきめ、チベット人の暮らしを再現した一角でバター茶をつくる真似をし、コスプレのような民族衣装に身を包む……のはさすがにやりすぎだろうと自重した。
2時間ほどのレクリエーション的世界旅行を満喫して、次はちょっと掘り下げて大好きな南米のあの国へ、ということでブラジル雑貨店「Ola!」へ。



おなじみのガラナにさまざまな種類のリングイッサ(うずまき状のソーセージ)、各種レトルト商品などの南米の食材を販売するほか、レストランも併設していて本場の味をその場で楽しむこともできる。
オーナー夫妻とブラジルの話をしながら、いつかチビオトとブラジルを再訪するのもいいなあ、なんて途方もない計画を夢見てしまう。
その前に来月の旅を目一杯楽しもう。
肝心の行き先は……、今後のエントリーをお楽しみに。
■■ お知らせ ■■
ふたたび『中南米スイッチ』の増刷が決まりました!
たくさんの方に読んでいただき、本当にうれしい、の一言に尽きます。
どうもありがとうございます。

Related Posts

Join the discussion 7 Comments

  • LIBRO より:

    いつも楽しく拝見させていただいております。
    台湾の時も、チビオト君、飛行機の中で大泣きしませんでしたか?
    うちの娘は北海道の飛行機でギャン泣きでした。。。

  • かな子 より:

    ■LIBROさん
    ありがとうございます。
    台湾、フライトの時間が短かったので大した事件もなく乗り切ったのですが、今度はその倍の時間なので、今から戦々恐々です(笑)。
    ただいま1歳7カ月、歩きたい盛りの子をじっとさせつつ、子どもも退屈しない術があったらぜひ知りたい!

  • じゃらん堂 より:

    チビオト君、おおきくなったんですね。可愛い盛り! いい時間をご一家で楽しんで来てくださいね。増刷もおめでとうございます。行き先、どこだろう。発表が楽しみです。

  • かな子 より:

    ■じゃらん堂さん
    かわいい! ですが、知恵がついてきてムカッとくることもそれなりにあり……。
    成長の証と喜ぶべきなんでしょうねぇ。
    旅の行き先は、次回のエントリーでついに判明!?
    (乞うご期待、と引っ張っているのではなく、ブログの準備が滞っているためです、ハハハ)
    真冬の内モンゴルでないことだけは確かです(笑)。

  • fukita より:

    私、ここの隣の駅の「長後」に住んでたんですよ!!ちなみに湘南台自動車学校で運転免許とりました!!ココ、よくいってましたよー!!
    次の旅、行き先も、写真も、とにかく楽しみです!!
    Enjoy!!!!

  • かな子 より:

    ■fukitaさん
    まあ、なんて奇遇!
    「Ola!」のオーナー曰く、震災後、ブラジルに帰国する人も多くだいぶ客足が遠のいたとか。
    ならば我々が通うしかないではないか! ということで、今度はごはんを食べにいこうと思っています。
    合流しませんか(笑)?

  • fukita より:

    Wow,是非にいつかご一緒したいー!!!!!!!!