Warning: getimagesize(/kmr/images/080228_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

日本にいながら世界を旅する

2008/03/01


「あぁ、旅に出たいなぁ」。
その思いを動力源に、さっそく準備に取り掛かる。
旅の道連れを探し、さらっと下調べして、さあ出発だ。
目的地は南米の大国、ブラジル。
ただし、パスポートもエアチケットも必要のない、手ぶらでアクセス可能なブラジルへ。


人口約42000人の群馬県大泉町。
そのうちの16%を外国人が占める、日本でいちばん外国人の多く暮らす町。
なかでも多いブラジル人(日系ブラジル人含む)のために、ブラジルの食材を扱うスーパーや、
ブラジル料理を出すレストランがたくさんある、という話だ。
以前から気にはなっていたが、さすがに家から離れているので実際に行くまでには至らなかった。
しかし、旅の途中で出会い、家が近所で帰国後も仲良くしているA夫妻とぺちゃくちゃやっていたときのこと。
何かのきっかけで大泉町の話になり、なんだかとても盛り上がり、だったら行ってみようよ、ということで即決行と相成った。
渋滞に巻き込まれることもなく、2時間ほどで大泉町に到着。
ほどなく現れたポルトガル語の看板に、一同どよめく。
とはいえ、どこにでもある町並みにぽつんとあるだけなので、ブラジルらしさを目当てに来たのでなければ見落としてしまいそうだ。

まずは電気屋、ブティック、軽食屋、スーパーなどが入っているショッピングセンター、ブラジリアン・プラザへ。
中に入るとさっそく聞こえてくるポルトガル語。またもや一同どよめく。

スピーカーが12個もついているやたらと大きなコンポ、妙に肌の露出が多いカットソーなど、
そこで取り扱っている品々はまさにブラジルで目にしたものと同じ。

だが、平日のためかガランとしていて、にぎわいの空気は感じられず。
腹ごしらえしてから改めて町を探ることにして、お目当てのレストランに向かう。
土日には本格的なシュハスコ(シュラスコ)を求めてたくさんの人がやってくる、レストラン・プリマヴェーラ。
平日は、ビュッフェ形式でブラジルの懐かしい味を堪能することができる。
ライスにフェイジョン(豆の煮込み)をかけて、ボリュームたっぷりの肉を取り分ければ、
お皿の上にはブラジルを旅していたときと同じ光景が広がっている。

テーブルに戻って食べていると、ウエイターが「オイシイ?ダイジョブ?」とちょこちょこ話しかけてくる。
これも懐かしい、中南米的儀式のひとつ。
安食堂でもレストランでも、ウエイターが食事を運んだ後に、テーブルを回って声をかけてくる。
どうだ、うまいか?という具合に。
あんまりおいしくないときだって、ついその自信たっぷりな言葉につられて、うん、とうなずいてしまうほどの勢いがあった。
幸い、ここの食事はおいしかったので、親指を立てて、「おいしいよ!」と返事を返す。
すっかりおなかも満たされたので、それからは買い物に精を出す。
駅前の商店や、中心部から少し離れたところにあるスーパーをはしごして、事前に欲しいと思っていたものの価格をチェック。
しかし、誘惑が多過ぎて買い物が一向にはかどらない。
目移りして店内をうろうろしていると、スーパーの店員が満面の笑みで「ボア・タルジ!(こんにちは)」とあいさつしてくる。
鼻歌交じりで商品補充の真っ最中とは、なんとも愉快な仕事の風景。
ようやくレジにたどり着いてお会計を済ませ、外に出てみると、もう夕暮れ。

あぁ、まだまだ買い物したかった。
もっとブラジルの人とも話したかった。
あれもこれもと、欲望は尽きることがない。
だけど、ブラジルでの楽しいひとときがフラッシュバックして、心はすっかりブラジルに飛んでいっていた。
こんなに簡単に海外へ行く術を見つけてしまったのだから、これからはもっと日本の中の異国にも出かけよう。
そしたらきっと、もっと広い視野で日本を知るきっかけになってくれるはず。
さて、うきうきしながら買ってきた品々はこちら↓



2008.2.28 群馬県大泉町
by かな子

Join the discussion 12 Comments

  • sayaco より:

    あーーーーー!超懐かしい!!!
    ガラナ!ポロキロ!yoki!batata!
    もう、全てが懐かしすぎです笑
    ブラジル人街、ひそかに気になってました。
    川崎あたりに遊びに行こうかなぁ、なんて笑
    箱買い、お見事です笑。

  • かず より:

    あ、いいね~♪
    と言いつつ、実は先日、ちょこっと群馬南部に住む友達に会いに行ったついでにぼくも寄ってみたりしたり…
    ただ月曜日だったのでブラジリアン(ショッピング)プラザが定休日だったのでやや物足りなかったけれどね。

    このレシートの大きさがいいね。
    先日は浜松かその辺りで、ブラジル人専用の分譲マンションが売り出されたそうですよ。勿論、そのマンションの新聞折込広告などは全部ポルトガル語だったそうで。

    まもなく春なのだから、日本の中の異国ではなくて、日本の中の日本を探しに…ってのもいいのでは?
    そうそう、先日、ムーミン屋敷、行ってきましたよ♪ま、週明けにでも写真はブログにて公開予定(未定だけれど)。

  • kao より:

    面白い旅だね~。ドルでも買い物したの?
    わたしも近々旅してくる。とんこつの国へ。

  • かな子 より:

    ■sayacoさん
    ねー、懐かしいでしょう。
    とくにsayacoさんはじっくりブラジル回ってたから、より望郷の念が募ったんじゃないかしら?(笑)
    ガラナ、安かったもので、つい・・・。
    これで2100円(税込)なり。
    ■かずさん
    ブラジル人向けマンションは、愛知県小牧市じゃないかしら?下記に詳しく載ってます。
    「カリオカ的東京生活」
    http://vagabundao.exblog.jp/7978772/
    日本の中の日本はね、ちょくちょく行ってるのよ。
    梅を見にいったり(ほとんど咲いてなかった)、近所を散歩したり。
    あ、でも近所ばっかりだ。(笑)
    ■kaoちゃん
    いや、円使用なのに、なぜか表示がドル。(笑)
    とんこつの国に行って、でっかいとんこつ石けん星人に会ってくるのかしら?いいなー。

  • まつき より:

    すげー!すっかり異国だわ!!
    日本でこんなにも異国を感じられる場所があるなんて、びっくりした(@@)!

  • かな子 より:

    ■まつき
    スーパーで、普通にポルトガル語で話しかけられるしね。(笑)

  • まつき より:

    で、普通にポルトガル語で返すんでしょ(笑)
    かなこはエキゾチックな顔立ちだからね~
    卒業謝恩会での衣装は君が最初で最後だと思うわ(笑)

  • かず より:

    あ、カリオカ的でも載ってましたね。
    PCブックマーク入ってマス(笑)。

    梅は来週くらいからなんじゃない?
    こっちもようやく咲き始めた場所がある感じです。鎌倉の方が早いだろうし、随分昼間は暖かくなったけれどね。
    蝋梅は終わったけれど、梅に桜。
    久しぶりに春を楽しめるね、日本で。

  • hayatao より:

    はじめまして。カリオカ的東京生活のhayataoです。
    リンクして頂いてありがとうございます。
    実はスミサトさんにコメントして頂いてからちょくちょく拝見していたのですが、大泉ネタだったのでコメントしちゃいました。

    いつも思っていましたが、写真ほんとにきれいですねーー。あの大泉がまたなんか違って見えてきますヨ。
    僕も初めて大泉に行った時は衝撃的でした。こんな面白い街が日本にもあるんだなと。
    最近ご無沙汰だったのでまた行きたくなりました。

    毎年7月に行われる大泉祭りはぜひどうぞ!日本であんなに国際色豊かなお祭り、他にはありません。

  • かな子 より:

    ■まつき
    そうそう、そんなこともあったねぇ。
    謝恩会にクルタスルワール(パンジャビドレス)を着て参加とは、若かったな。(笑)

  • スミサト より:

    ■かずさん
    カリオカ的東京生活、ステキなサイトだよね。色々と勉強になる。
    鎌倉の梅は場所によっては今が見ごろ。
    山の上の方だと5分咲きぐらいみたい。
    沢山咲いてるところを見たいなぁー。
    ■hayataoさん
    こんにちは!
    勝手にリンク、すみません。
    こちらこそカリオカ的東京生活を南米にいた頃からチョコチョコと拝見しています。写真を繋げる見せ方とか最高ですし、ニーマイヤーへの愛を感じます。
    7月に大泉祭りというのがあるのですね、楽しみです!

  • かず より:

    カリオカ的東京生活は帰国してから知ったので、ブラジル行く前に知っておけば…と(多分ブラフェス辺りで調べ事をして知ったのだと)。
    写真と写真の中の影と色が好きなサイトです。
    旅音も好きだよ、勿論。
    ムーミン谷への早々の反応、ありがとうございます。
    ホントは写真をいっぱい撮ったのですが、容量の関係であまり載せられずスイマセン。実物は…
    見に来なさい。
    保土ヶ谷バイパス、八王子バイパス、16号と繋げばきっと案外近いよ~♪