Warning: getimagesize(/kmr/images/080616_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

梅雨の中休みを逗子で楽しむ

2008/06/17


しとしと雨が続き、じとじと部屋の中にこもった湿気に辟易していた先週が信じられないほどに、天気に恵まれた日々。
湿度40%台、日差しの強さは夏そのもの。
そりゃ洗濯物はよく乾くし、プチ家庭菜園の野菜も脇に生える雑草も、ぐんぐん育つわけだ。
せっかくだから遠出はせずに、近場で楽しめるところへ行ってみよう。


上昇続きの気温も落ち着き、初夏の風が心地よい日曜日。
JR逗子駅からも京急新逗子駅からもほど近い亀岡八幡宮の境内には、普段のこぢんまりした姿からは想像もつかないほどたくさんの人でにぎわっている。
この日は雨で延期になっていた「こころのまつり」が開催されていたためだ。

以前は一般の方が出店するフリーマーケットをやっていることもあり、ご近所さんがふらっと遊びにやってくるのんびりイベントというイメージが強かった。
しかし、地道に回を重ねた今では遠方から足を運ぶ人も多いのだろう、オシャレな格好の親子連れやカップルの姿が目に留まる。
ともあれ、おいしいオーガニックフードを提供し、アットホームな紙芝居やライブが繰り広げられるピースフルな雰囲気は以前のまま。
葉山でおいしいコーヒー豆を焙煎・販売しているTHE FIVE☆BEANSや、7月中旬に写真の展示をさせてもらう鎌倉のカフェ、麻心も出店していたので、彼らの手が空いた一瞬を見計らっておしゃべりを楽しむ。

次回の開催は9月14日(雨天の場合、9月15日(月・祝)に延期)。
夏の余韻を残したこの時期に、猛暑の疲れを癒してくれるようなここちよい「こころのまつり」へ、ぜひ。
さて、翌日もやっぱりいい天気。
とくに出かける用事のない日だったけれど、どこかに行かないとなんだか損! と思って向かったのは小坪漁港。
まぶしい日差しを受けてひらひらはためく洗濯物。
あるじが不在の猫小屋。
そして、見ているだけで今夜のおかずはどうしよう、とぜいたくな悩みの尽きない魚市場。

ちなみにこの日の食卓には、カンパチの刺身とイカの酢味噌和えが並んだ。
2008.6.16 逗子
by かな子

Join the discussion 7 Comments

  • まつき より:

    カンパチの刺身とイカの酢味噌和え・・・酒のつまみだ~い♪
    みんな半袖だね!もう夏なのね~^^

  • domingo より:

    おおーー逗子だーー小坪だーーいいねぇーー!!

    タロちゃん、やっと表札付けてもらったんだ。

  • ishizawa より:

    おお~!港いいですね~w
    港の雰囲気はやっぱり好きですw
    それにしても・・・
    イカの酢味噌和え、きちゃいました??
    めっちゃ好きなんですよね~w

  • かな子 より:

    ■まつき
    半袖だと肌寒く感じる日もあるけど、もうかなり夏の装いになっているよ。
    ■domingo
    タロちゃんの表札は、紙に印刷しただけっぽかった。
    雨が降ったらインクがにじみそう・・・
    ■ishizawaさん
    子供の頃から好物だったんですよ、イカの酢味噌和え。
    父親の晩酌のつまみを、ちょっとつまむのが好きでした。

  • ishizawa より:

    父親さんも、なかなかの通ですね~w
    そういうおつみまみをちょっとつまみながら・・・
    お酒なんかも覚えていくんだろうなぁ~(笑

  • かな子 より:

    ■ishizawaさん
    いえいえ、「超」がつくほどの偏食なんですよ。
    割と酢の物は好きみたいで。
    だからつまみの種類も決して多くなく、ローテーションで食べていく、という感じです。
    そして、お酒にはめっぽう強い青森県人。なのでとにかく飲みます。
    ・・・私もごたぶんにもれず。(笑)

  • ishizawa より:

    雪国の人は・・・
    強いというか、好きだしね~!
    ちなみに、自分の実家は新潟なので(笑