Warning: getimagesize(/kmr/images/080911_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

楽しむ9月

2008/09/11


高木正勝の個展「イタコ」に行ってきた。
この展示を知った時、内容が映像作品という事であまり気にしていなかった。
楽曲は好きだけれど、映像はそれほど思い入れはなかった。
でも訪れた人のブログを読んでみると、なかなかの高評価、都内に出たついでに行ってみた。


好きな曲は沢山あれど、高木正勝と言えば「GIRLS」。
公文のCMに使われていたので知っている人も多いと思う。

他の映像作品も、これと同じように色とエフェクトを多様して作られたものが多かったので、今回もそんな感じかな?と思って、会場である山本現代に訪れた。建物の3Fにあり、暗室の中に入ると「Lava」という曲が大型スクリーン3面に上映中。

今までの作品とは大分違うけど、正直ピンと来ない。
人が溶けるような独特な世界観。終わっても同じ映像が繰り返されたので、奥の小部屋へ。
大きめな液晶テレビに「18 portraits of Atlas」という作品が流れ、ヘッドフォンで音を楽しむ。色が弾けるいつもの作風。

何度か繰り返しみていると、先ほどの部屋から大きなピアノの音が聞こえてきた。
戻ってみると別の曲をやっている。どうやら同じ映像を3回繰り返して入れ替わるようだ。
流れていたのは「Tidal」という曲で、また作風が異なる。

少女の顔と髪の毛をメインに構成された映像で、色は少なく今までの作品とは大分違う。
力強いピアノも印象的で、ジワジワと心に残る感じで、思い出すとまた見たくなってきた。新しい高木正勝を垣間見た。
27日まで開催。入場無料。
誰にでも薦める感じではないけど、高木正勝が好き人は行ってみてもイイと思う。
今月はギャラリーが楽しい。
旅音が初めて個展を開いたGallery Kaya。
夏の間に改装を進め、今週末の13日、「KAYA gallery + studio」となって生まれ変わる。

前に写真や小物を飾った1Fはセレクトショップとなり、沢山のアーティストの作品が扱われる。もちろん中南米スイッチもある。
そした新たにオープンとなる2Fは展示スペースと、イベントスペースに。
オープニングの13日から21日まで連日楽しそうなイベントが予定されている。
気になるのは13・14日のイベント。
 13日 ハルモニウム&タブラーソロライブ/maya ticket 1,500-
 14日 ダンスパフォーマンス/横山良平 ticket 1,500-
ん~、面白そう。
他にも沢山予定されているので、気になった人はサイトをチェック。
このKayaで昨年展示していた、中津川ゆうこちゃんが鎌倉のnavy-yardで展示中ということで、先週末のパーティにお邪魔した。
会場のnavy-yardは、リネンのシャツなど自然体なスタイルが似合うグッズを販売しているお店。
初めて入ったけど、とてもセンスある品揃え。少し癖がある服だったりするんだけれど、さりげなくてイイ。
展示されているイラストは、お店の雰囲気に見事なまでにピッタリ。
navy-yardは、土日にカフェもやっているようなので、また来ようっと。23日まで。

展示の詳細はこちらで確認
場所は一気に変わり、大阪の話。
10年近く前からの旅仲間、川端くみさんの個展「旅歩きスケッチ キューバ&コスタリカ」が14日から始まる。
届いた案内からはキューバの香りがしそうな味のあるイラスト、ハバナの海沿いの道路マレコン通りが描かれている。映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」で目に焼き付いたマレコン通り、実際に訪れた時に「わぁ、本当にキューバに来たんだなー」って実感した所だ。
イラストを見て、一気に心がハバナに持って行かれた。

そんな彼女の展示は14日~20日まで、大阪市中央区のギャラリー風雅にて。
ギャラリーだけじゃなく、気になるイベントも沢山。
先日のブラジル・フェスティバルと同じ日、日比谷公園ではネパール・デー・フェスティバル2008がやっていたと後から知った。
調べてみると何だか今月は凄い。
13・14日は代々木公園でスリランカフェスティバル
ウィッキーさんが司会で、往復航空券が当たるらしい。ウィッキーさん、スリランカ人だったんだ。。。
20・21日は代々木公園でベトナム・フェスティバル
メンツは氏神一番、サンプラザ中野、由紀さおり・安田祥子などなどで、かなり不思議。
同じく20・21日、お台場ではフィエスタ・メヒカーナ 2008。(大阪は13~15日)
マリアッチやメキシコ料理が気になる。
27・28日は代々木公園でインド・フェスティバル
出店・出演共にかなり多数、期待出来る。
これに加え、前回のエントリーで書いた15日の「10,000 SAMBA!~日伯移民100周年記念音楽フェスタ」や、20日のブラジルフェスタ in 川崎、21日には湘南ブラジルフェスタと、とにかく盛りだくさん。
他に音楽のイベントも気になるのが沢山。
ん~、遊びに大変だ。
2008.9.11 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 5 Comments

  • 匿名 より:

    今年はブラジル中心に、中南米が「来て」るんでしょうか。
    雑誌も、トランジットとコヨーテが、南米扱っていて、思わずトランジットは購入してしまいました。

    各国フェス、いいですね。
    スリランカ&アースデーフェスで野菜とか買いに行きたいのですが、今週末忙しくて時間が作れるかどうか。

    それにしても、情報網、すごいですね。いつもこちらを見て「アレも行きたい、これも行きたい」と思いつつなかなか動けません。

  • choki より:

    すみません。書き込みに名前入れ忘れました。

  • スミサト より:

    ■chokiさん
    ブラジルはやはり移民100周年という事で各地で盛り上がっていますね。他地域は特にそういう事は無いと思いますが。
    コヨーテ、グアテマラなんですね、知りませんでした。買わないと。
    TRANSITは小さい冊子で写真を使ってもらいました。
    スリランカ、エッグホッパーという食べ物がオススメです。

  • 匿名 より:

    山本現代、行ってきました。
    ふらっと入れる場所じゃないですよね。
    場所自体が、不思議。
    作品は、私個人は結構楽しめました。
    映像はちょっと不気味な美しさ。音はやはりイイです。
    スミサトさん情報で見逃さずにすみました。感謝。

  • スミサト より:

    ■chokiさん
    場所は非常に分かりにくいですよね。
    えっ、って感じの場所。
    その意外性も楽しかったりもしますが、ついでに見る周りが何もないのがちょっと残念だったような。
    「Tidal」はまた見てみたいです。