Warning: getimagesize(/kmr/images/090112_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

雪の青森へ

2009/01/16


先日の3連休、妻の実家がある青森へと里帰り。
昨年は札幌を経由して青森へと行ったが、今回は青森へ直行。
折りしも都内で初雪が観測された翌日で、東北地方は大雪波浪注意報が出される始末。
羽田では「引き返す可能性あり」みたいなメッセージが。
でも飛行機は離陸し、なんなく着陸。


羽田-青森間は1時間ちょっと。
本を読んでいても、あっという間に着いてしまい、もう少し読みたいんだけどな、なんて思うぐらいの時間。
新幹線で帰ることが多かったので、余計に短く感じてしまう。
それに飛行機はもっと時間の掛かる所へ連れて行ってくれるイメージが頭に刷り込まれているから、余計に短いと感じた。
結構飛行機の中で過ごす時間が好きだったりする。
本読んだり、映画みたり、音楽聴いたり、機内食を楽しんだり。
これはやっぱり国際線の醍醐味だな。
青森、外は言うまでもなく一面雪景色。
逗子と鎌倉にしか住んでいない自分にとって、この光景はいつも特別なもの。
こんなに雪が積もったら、まず車には乗らないし、出かけるのも大変。
そんなことを言ったら、雪国では罰当たりかもしれない。
普通に車は走っているし、自転車に乗っている人だっている。

今回の帰省で楽しみにしていたものの1つ。
それは本場の味噌カレー牛乳ラーメンを食べること!
最初に知ったとき、何て組み合わせだ!って思ったけど、マルちゃんから発売になったカップ麺を食べて、これは予想外に美味しい、本場で食べなくてはと思ったのだ。
楽天で購入可
連れて行ってもらったラーメン屋にも堂々とメニューに書かれている。
カレー抜きバージョンもあったりするということも知った。
食べてみると、カップ麺よりもしっかりした麺(当たり前)で美味しい。
後から入って来た人も普通に味噌カレー牛乳ラーメンを注文。
青森では本当に普通なんだ、凄い。

後の過ごし方は、お正月の続き感覚で行ったので、ひたすらゆっくり。
風邪気味だったので、温泉こそ入らなかったものの、美味しいご飯にゆっくりした過ごし方で満喫満喫。
こんな過ごし方だったから、これと言って写真は撮っていない。
写真はほとんど近くのスーパーへと出かけたときに撮ったもの。
街中を流れる川に毎年、白鳥がやってくる。
それだけで関東育ちにはビックリ。
その地域では普通の景色が、他の地域の人にしてみれば魅力的であったり、驚きなんだなぁ。
帰り、羽田へ戻る飛行機に乗って暫くすると、窓に見たこともないものが。

翼部分の凍結防止?
何か液体を翼全体にかけていた。
空港の働く車は独特で見ていて楽しい。これはトラックの荷台部分からクレーンが延びていた。
羽田に戻ってきて、ふと思った。
第2ターミナルって最近行ってないなぁー、あれっ、羽田の国際線ターミナルって行ったことない。
と言うことで、無料のバスに乗って散策!
第2ターミナルを通過して、まずは国際線ターミナルへ。
うわっ、ちっちゃい!

行き先は香港とソウルのみ。(あとは上海行きもあるようだ。)
羽田出発って魅力的、いつかココから海外へ行ってみたい。
新鮮だろうなー。
でもワクワク感は成田より少ないな、このターミナル。
とは言え、所々で国際線飛んでます感がある。
両替所はあるし、ロッカーは8ヶ国語表示、そしてカートは辛ラーメン!
いやー、新鮮で楽しかった。


次は空弁を手に入れるべく、第1ターミナルを通り過ぎて、第2ターミナルへ。
こちらの方が建物もショップもセンスがあって良い!

狙っていたのは鶏繁のお弁当。
鶏好きとしては、第2ターミナルにしかない鶏繁のお弁当は食べてみたかったのだ。
あとは若狭廣島屋の焼き鯖すし、こちらも第2ターミナルのみ。
第1ターミナルの空弁も見たけど、第2の方が好みなものが多い。
サイトの一覧で確認できる。あれ、第1にも鶏繁って書いてある、見つけられなかったけど。
んー、しかし空港って楽しいな。
成田はもちろん、羽田だけでも1日遊べる。
いつか空港に遊びにだけに行きたいと思う。
2009.1.12 青森
by スミサト

Join the discussion 7 Comments

  • かず より:

    お年賀頂いていたのに、ご挨拶が遅くなりました。
    ようやく週明けに1カ月ぶりの休みが取れそうで、僕にも年末年始がやって来ます(笑)。
    青森空港もこじんまりとしていいですよね。1回だけしか使ったコトがないですが。
    羽田2タミは、キレイで楽しいのですが、JAL派なので、なかなか使う機会がなく、いつ行っても、混んでいる印象が強いのが難点です。新滑走路供給開始と共に、ウィングが広くなるらしいけれど。
    因みに1タミには神社やら保育園やらもあるのですよ。神社と言っても部屋の中にあるスペースなのですけれどもね。
    来年あたりには国際線ターミナルも新しくなるので、そうなったら、またそぞろ歩きが楽しみです。
    ところで、お2人も海外を含め、幾つもの空港を利用されているとは思いますが、どこの空港が楽しかったです?
    ちょっとした素朴な疑問ですが。
    …ま、今年も夜な夜な鎌倉に遊びに行きますので、宜しくお願いします。

  • スミサト より:

    ■かずさん
    どうもどうも。忙しかったんだねー。
    かずさんは航空業界に詳しいね。
    神社があるのは知ってるけど、保育園は知らなかったな。
    国際線新しくなるんだ、どんな風になるか楽しみだな、いつかあそこから海外へ行ってみたい。
    楽しかった空港かー、あっイイな、ココって感じたのはジャカルタかな、結構お店とか多くて、夜中でも空いていたりして楽しかった記憶が。結構前だから曖昧だけどね。
    ポカラとかも、えっ、ココで大丈夫?みたいなのが面白かったな。
    イースターの空港もポリネシア感があって良かったな。
    えっと、夜な夜な来られても困るので、たまに遊びに来てね、では今年もよろしく。

  • tommy より:

    はじめてコメントかかせていただきます。
    実は、私も奥様と同じ青森県青森市出身です。
    先月、青年海外協力隊として活動していたグァテマラから帰って来ました。
    うまくいけば、2年以内に長期でブラジルに行きたいと思っています。
    「中南米スイッチ」面白かったです。
    写真がとっても綺麗!!
    ホームページは今日初めてのぞかせていただいたのですが、今後とも遊びにきて、
    海外や日本の綺麗な風景やストーリーを読ませていただきたいです。
    ではでは。

  • かな子 より:

    ■tommyさん
    こちらこそ、はじめまして。
    コメント、そして「中南米スイッチ」をご購入いただいてありがとうございます!
    グアテマラでの協力隊生活、いかがでしたか?
    シェラで協力隊の女性といっしょにごはんを食べたことがありますが、なんかいきいきしていていいなー、と思いました。
    そしてこれからブラジル行きも実現しそうだなんて、心からうらやましいです。
    (今回の中南米の旅で、ダントツに気に入ったのがブラジルでした)
    同郷出身というのもうれしいご縁です。
    ただいまインドの旅の最中ですが、よろしければまた遊びにいらしてくださいね。

  • Tommy より:

    かな子さん
    お返事、ありがとうございます!!
    おお、そうでしたか、ダントツ気に入られたのがブラジルでしたか。ますます楽しみです。ありがとうございます。
    グァテマラは、首都と地方の治安の差が激しいですね。首都に行くといつもビクビクしていました。シェラは現在隊員数も多い場所で数回遊びに行きましたが、周辺の村など行けなかったので、今度は旅行でゆっっくりまわりたいな〜と思っています。
    現在のインド旅行も読ませていただいてます。
    更新、楽しみしています。
    どうぞお体にはくれぐれも気をつけて、元気に旅を続けられてくださいね。
    ではでは^^

  • かな子 より:

    ■Tommyさん
    グアテマラシティは、危険な香りがぷんぷんしますよね(笑)。
    移動の都合で仕方なく立ち寄ったのですが、1分たりともここにいたくない、と本気で思いました。
    それ以外の街や村は、本当にバラエティに富んでいてステキでかなり楽しみました、グアテマラの旅。
    ブラジル行きが決まったら、またお知らせくださいね!
    ちゃっかりついていきたいな(笑)。

  • Tommy より:

    かな子さん
    グァテマラシティの危険な香りをわかってくださる方がいて嬉しいです(笑)
    空は綺麗でブーゲンビリアも咲いてて、人も、親切な人は本当に親切なのに、なんで治安だけこんなに悪いかなあ…と思いながら歩いた記憶があります。
    治安の良さでいうとやはり日本は素晴らしいのですが、それでもまた外に出たくなるのはなんなんでしょうね。
    ブラジルも少しこわい…が行きたい(笑)!!その時かな子さんがお手透きでしたら、是非ブラジルで会いましょう!!

    どうぞこれからの旅もお体に気をつけて、また元気に日本に戻ってらしてくださいね。