Warning: getimagesize(/kmr/images/080610_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

6月の鎌倉

2008/06/10


庭に咲くあじさいが少しずつ色づいてきた。
今年はいつもより多く、花が咲いているように思う。
梅雨だなぁ、なんて思ってあじさいをしげしげと見る。



主張しすぎない淡い色合いがなんとも日本的で美しい。
うっとうしい雨続きの時期の、数少ない楽しみのひとつ。
あまり陽当たりの良くない位置にある我が家のあじさいがこんなだから、もしかして他の場所だともっと咲いているのでは? と思い、あじさいの名所、成就院へ行ってみる。
梅雨の晴れ間となった本日。
午前中に訪れてみると、平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていた。
あまりに人が多すぎるのと、陽の向きがあまり良くないため改めて出直すことに。
そして、陽が傾いてきた午後3時過ぎに再訪。

人出もさきほどよりは落ち着いて、だいぶ良い感じになってきた。
眼下に海が広がって見えるのが、成就院の最大のポイント。
ところで、北鎌倉の明月院もあじさいの名所としてかなり有名だけど、認知度も高いためかシーズン中はかなり混雑する。
ゆっくりあじさいを愛でたいのなら、瑞泉寺もオススメ。
ここは季節ごとにさまざまな花が目を楽しませてくれるので、鎌倉の中でもとくに好きなお寺だ。
今の時期、我が家の近くではもうひとつ楽しみがある。
数日前、少しなまぬるい風の吹く夜に近所を散策してきた。


正体は、ホタル。
これは家の近くを流れる川の、上流近くまで行って撮ってきたもの。
このあたりではたくさんのホタルが乱舞している様子を見ることが出来る。
真っ暗闇の中、ポツポツと光るホタルを目で追いかけているそばで、子供たちは駆け回ってホタルを捕まえようと奮起している。
なんとものどかな夜だ。
ちなみに、家から徒歩2分ぐらいにある小さな川でもホタルを見ることが出来る。
川沿いには家が建ち並び、とりたてて自然いっぱいという場所ではないのだけれど。
ホタルを見ると、なんとも言えない幸せな気分に浸れる。
日本じゅうどこでも見られるようになったら、もっと穏やかな空気に満ちた社会になっていくのかもしれない。
2008.6.10 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 15 Comments

  • ryo より:

    雨の庭にあじさいってのは絶妙に合うね。

    それにしても写真がきれい。
    ほんと、いつもいい写真撮るね。

  • より:

    雨の季節にアジサイを見ると、やっぱり思い出すのが青春の6年間を過ごした鎌倉です。

    陰鬱な気分にそっと華を添えて風情を醸し出してくれる花ですね。こんな感覚が楽しめるのも日本人の特権かなと、自己満足してしまいます。

    10年くらい前には建長寺あたりで観光客に一本10円でアジサイを売る子供がいたけれど、さすがにもういないかな。

  • スミサト より:

    ■ryoさん
    庭のあじさいだと気兼ねなく撮れるからね、沢山撮ったよ。
    雨が降っていても気軽に撮れるのがイイね。
    ■桂くん
    あじさいに色々思いを馳せるのは日本人ならではかもね。
    1本10円であじさいを売る子供、なんだか海外の子供みたいな雰囲気があってイイ話だね。

  • Chiko より:

    あじさい、蛍!
    あぁ、いいですねぇ。和を象徴するものたち。
    日本のいいところって、四季があってそれを彩ってくれる
    アイテムが存在してくれるとこだなぁ~と、写真を見ながらしみじみ思いました。
    鎌倉Life、憧れます。

  • スミサト より:

    ■Chikoさん
    四季があるっていうのは本当にイイですよね。
    あじさいを見て、あぁ、こんな時期になったなーなんて思ったり。
    鎌倉、また遊びに来てくださいね。ご飯でも食べましょう!

  • ishizawa より:

    鎌倉いいですね~!
    この場所は一度訪れてみたいと思っていますw
    そうなんですよね~・・・
    あじさいの淡い色がまた日本的というか
    本当に落ち着きますw
    蛍も綺麗ですw

  • スミサト より:

    ■ishizawaさん
    成就院、海の事を抜きにしても今の時期はあじさいが沢山咲いていて、キレイな所です。
    ぜひ機会があれば訪れてみてください。
    あじさいもホタルも期間が限られている儚さがまた良いですよね。

  • まつき より:

    あぁ、日本だなぁ^^って思える写真ですね♪
    青森の実家の裏の田んぼにも蛍がいますが、昔ほど見なくなったなぁ。
    昔済んでいたところでは、近所の子達と毎晩『蛍狩り』に行ったもんです。
    先日、帰省したときに、蛍狩りをしたあたりを通りかかったら、でっかい工場が建っていてがっかりしました。

  • かな子 より:

    ■まつき
    私も青森に住んでいた頃は、わざわざ山のあたりまで見に行ってた。
    住宅街として整えられてしまったから、いなかなのに蛍が住める環境ではなくなってしまったのかも、ね。

  • tomoe より:

    ご無沙汰してます!あじさいきれーですね♪
    蛍も!!田舎なのに蛍が住める環境じゃないってほんとそうですよね。うちの周りも田んぼはたくさんあるのに蛍は見かけません↓
    鎌倉は水がきれいなんだろなー!
    話し変わりますが、中南米スイッチ、地元近くのヴィレッジヴァンガードに並んでて嬉しくなりました♪

  • かな子 より:

    ■tomoeちゃん
    こちらこそ、ご無沙汰です!
    近所の川、見た感じはそれほどキレイというわけではないのに、いやはや不思議。
    周りにたくさん緑があるからかしらね。
    ヴィレッジヴァンガードに置いてあったなんて、嬉しい報告までありがとう!
    手書きポップがあったかどうかも、気になるところ。

  • かず より:

    そういえば、ウチの町でも確か今月、蛍関係のイベントがあるんだった…
    すっかり忘れていたけれど、今から日程調整したくなったわ。
    ヴィレッジは後楽園のお店にも平積みで置いてあったよ。
    この店に置いてあったらのなら、きっと似合うだろうな~と思っていたので、ちょっと見かけた時ににんまりしてしまいました。

  • ishizawa より:

    先日、鎌倉の明月院へ行ってきました!
    成就院まではちょっと足をのばせなかったのですが
    やっぱり鎌倉はいいですね~w
    そして、人も多かった・・・(笑

  • スミサト より:

    ■カズさん
    ホタルを見ると気持ちが安らぐよー、ぜひぜひ。
    ヴィレヴァン情報ありがとう、後楽園はレアだなー、あまり降りる駅じゃないし。ヴィレヴァンは是非とも置いて欲しいお店だったから、出版社の人にも営業をお願いしておいたんだ。新宿店はなんとポップ付きです。
    ■ishizawaさん
    明月院に行かれたんですね、混んでいるという話は聞いていましたが、やはり多かったんですね。
    でも明月院のあじさいも、とてもイイですよね。
    最近は天気も良いので、良いタイミングだったのではないでしょうか。

  • ishizawa より:

    やっぱり人の多さは覚悟してましたが・・・
    多かったですね!(笑
    でも、天気の良さには助かりました。