Warning: getimagesize(/kmr/images/india/090304_01.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: No such file or directory in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

Lightroom2と、旅の持ち物

2009/03/04


ただいま、旅の準備に追われている真っ最中。
あれを買わないと、これも必要だ、あの人には会っておきたいな、など、
用事は尽きることがない。
毎日バタバタしながら準備を進め、気がつけば出発まであと数日となった。
さて、今回も写真はたくさん撮りたいと思っているので、写真管理はしっかりしておきたい。
そう思っていたところ、アドビからAdobe Photoshop Lightroom 2を提供していただくことになった。


今度持って行くカメラGX200は、RAWに対応している。
(RAWとは、未圧縮で画像を撮影できること)
その未圧縮のデータを自分で現像できるのが、GX200の魅力のひとつ。
そして自分で現像するメリットは、よりイメージしたものに近づけることができるという点。
そんな、現像をしたり写真の管理をするのに便利なソフトが、アドビのLightroom2だ。
以前のバージョンよりもサクサクと動くようになって、良い感じ。
現像に当たっての色調整なども、直感的に作業できてとっても便利。
プロも使うソフトゆえ、細かい調整が可能なのは当然だけれど、
ブログなどでちょっと写真を調整したいという人にもすごく使いやすいように思う。
もしブログ用に通常のPhotoshopを欲しい、と考えている人はこちらも検討してみて良いと思う。
価格もぐっとお得で魅力的。
これからのインドの旅でLightroom2をしっかりと使い込み、帰国後にはたっぷりレビューします。
ひとまずどんなソフトか気になった方はこちらで詳細を確認!
話は変わって、ほかにもこの旅に向けて手に入れたものをご紹介。
せっかくいただいたGX200は、外観のかっこよさも魅力。
ならば、その見た目に見合うようなストラップやケースが欲しい!
ということで手に入れたストラップがこちら。

革と手作り感たっぷりのステッチ。
この風合いがGX200にピッタリ。
こちらのサイトで購入。
このストラップ以外にも味のあるストラップやケースがいろいろあるので、
マイカメラに似合う付属品を探している、という方は要チェック!
また、下記のサイトにもいろいろ載っています。
(納期に時間が掛かるものもあるので、確認することをおすすめします)
MINUIT
児島商店
ストラップに合わせてケースも革がイイかなとも思ったが、
いちばんの目的はカメラをしっかり保護すること。
ということで、見つけたのがこれ。

Lowepro(ロープロ)テラクライム30
素材の95%にリサイクルPETを使用している、というのもちょっぴりうれしい。
ちょっと淡くて渋い色もいいし、ケースの内側に小さなポケットがあるので、
SDカードや予備の電池などを入れられて便利。
これも必須、の乾電池。
GX200は単4電池に対応しているので、今回も電源はeneloopを使用することにした。
アマゾンに出店しているお店が送料無料で安かったので、即購入。
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単4形
SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形
今回の旅では、途中で雨期に入ってしまう可能性があるので、
バックパックを雨から守るレインカバーも購入。
イスカ(ISUKA) パックカバー45 35-45リッター インディゴ
準備は万端!
といいたいところだけど、まだパッキングが終わっていないのであった。
2009.3.4 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 10 Comments

  • あつみ より:

     こんばんわ。以前よしさん宅にお邪魔して中南米スイッチ買わせていただいた静岡のあつみです。
    覚えてもらえてないかもしれませんが…。お久しぶりです。

     実はずっとこっそり見させていただいてすっかり旅音フリークです。
    そしてぼくも今月中旬にアジアへ飛びます。どこにいくかまだ決めかねてますけど。
    インドは未踏なのでまたお話聞かせてください。

     もしも出会ってしまうようなことがあれば一緒においしいもの食べてわーいとしましょう!

  • かなめ より:

    あいかわらず物へのこだわりが素敵ですね。写真の色合いのこだわりとか、本当にさすがと思ってしまいます。
    去年ひさしぶりに一眼を買ったのですが、ついつい調整をめんどくさがったり失敗して、まぁいっかですませてしまっている私とは大違い(^-^;)ほんと見習いたいなと思います。
    インドからの更新も楽しみにしてますので、大いに楽しんで、たっぷりとその姿を紹介してくださいね~

  • スミサト より:

    ■あつみさん
    こんばんは、もちろん覚えていますよ!
    あつみさんもアジアへ、タイミングいいですね。
    インドで待ってますよ~。
    ■かなめさん
    思えば、2000年の時はかなめさんとカトマンズで遊んだりしてましたね、懐かしい!
    あれ以来のインドです、暑さが非常に気になるのですが楽しみです。
    引き続きお楽しみください!

  • choki より:

    今年はどうなるかわからないし、旅のスタイルがおふたりとはちょっと違いますが、旅支度のアイテムのあれこれ、参考になります。
    カメラバッグ(?)はいい感じです。
    ・・・その前にカメラを何とかしないと。

  • スミサト より:

    ■chokiさん
    もうホントに準備がバタバタで、かなりネットで買い物しました。
    あとは100円ショップだったりで、サッと買ったりですね。
    早めから準備していたつもりでも、ギリギリまで色々出てくるものですね。
    カメラバッグはコンパクトデジカメなら、もう1サイズ小さいものでも大丈夫だと思います。GX200は少し大きいので。

  • プリン より:

    カウントダウンですね。
    そーいえば、かな子さんは普段も整頓上手だったな〜
    パッキングも難なくクリアですか?

    今回もバーチャル旅行楽しませてもらいます!
    身体だけは気をつけてね。
    次にお二人に会う時には、立派なナゴヤ巻きを披露しまーす。

  • かな子 より:

    ■プリンちゃん
    いえ、ただいま慌ててパッキングしている最中……(笑)。
    以前より荷物は少ないから(防寒具がいらなくて)、割とサクサク終わるかな、と思ったのに、なんだかんだでエンドレス。
    うーん、上達したい、パッキング術!
    帰国したら、名古屋に行きたいぞー。よろしくね。

  • chiko より:

    旅の出発前夜ってわくわくしていいですね♪

    今日読んでいた雑誌に
    「人は旅先でこそ、より自分らしく解放されるものを選ぶ」って書いてあって旅音のお2人を思い出しました。
    一個一個のモノへのこだわりの表れも、このページが好きなひとつです。
    私も児島商店で麻で編みこまれたストラップ買いました!

  • スミサト より:

    ■chikoさん
    今はワクワクよりも、何か忘れ物してないかなー?暑さ大丈夫かなー?とか、そんな心配ばかり。
    でも旅先に着いたらそんな事忘れちゃうんだよね。
    旅先で自分らしくなるっていうのは、凄く分かる。
    余計な心配が無くなるからなんだろうね。
    麻のストラップ、イイよね、chikoさんには凄く合いそう!

  • Rin より:

    相変わらずセンスのいい物をそろえておりますね。
    色々と楽しんできてください。
    で、思い出した時にちょこっとわが社のサイトも・・・色々とありがとうございます。
    今回帰国はもう決まっているのかな?それとも延長可?