One+

2009/10/25


昨日はさまざまなことが目白押し。
展示を見に行って、イベントに出かけて、それから、しばらく日本を離れる友人の出発日でもあって。
みんな、いい動きしているなあ。


最初に訪れたのは、10年以上前からの仲でもある須田誠さんの個展「NO TRAVEL, NO LIFE オリジナルプリント展+」へ。
今まで何度も彼の展示には行っているけれど、なんだか今回の気合いの入りようはいつもとは違う。
スペシャルサイトまで作るその意気込みに、雨降りの天気もなんのその、秋葉原へ向かう。
ギャラリーがわかりにくい場所にあり、ブログには「ほとんどの方が迷っている」なんて書いてあったから迷わずに行ってやろうとたくらんでいたのに、見事に迷ってしまった。
こんなところに? という場所ではあるが、倉庫街にいきなり現れる洗練された外観は目立つので、近くまでたどり着けばきっとわかるはず。

久しぶりに会った誠さんと少し話をしてから、さっそく展示を見ることに。
今回の展示では、本人の声によるウォークマンでの音声解説(¥300)があるのが特徴のひとつ。
今まで何度も見ている写真にも当然さまざまなバックグラウンドがあって、「そういうことでこの人を撮ろうと思ったんだ」とか、より親近感が持てる。
すべての写真に音声解説があるわけではないのに、全部をしっかり聞くと30分かかる。
さらに写真をじっくり見て歩くと、1時間はたっぷり楽しめるだろう。
長時間とは思わせず、その代わりたっぷり満足感を与えてくれる写真と展示の工夫に、ちょっぴりくやしさすら感じるほど。
とてもオススメの写真展であることに、間違いない。
■NO TRAVEL, NO LIFE 「オリジナルプリント展+」
写真家:須田誠
会場:gallery COEXIST(コエグジスト)
http://coexist-art.com/
TEL:03-3835-4610
住所:東京都台東区台東1-23-12
 地図:google map
(ストリートビューに映る「富岳通運」の看板が目印)
期間:10/20(火) ~ 11/5(木)
時間:11:00~19:00(月曜定休日)最終日は17:00まで
スペシャルサイト
http://www.travelfreak.jp/exhibition20091020/index.html

その後にやってきたのは、阿佐ヶ谷LOFT Aで開かれた「旅人の夜 第10夜」。
旅行作家の下川裕治さんと石田ゆうすけさんのトーク&スライド。
下川さんはひたすら移動ばかりの『12万円で世界を歩く』、石田さんは自転車で7年半かけて世界一周をした『行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅』の著者として有名なおふたり。
方向性の違うふたりがどんな話をするのか、と思っていたが、まずは下川さんが話をして、次に石田さん、最後にクロストークとなった。
下川さんは新作「格安エアラインで世界一周」で書かれていることを中心に話を展開されていた。
その内容とは、世界で増えているLCC(ローコストキャリア:低コスト航空会社)を乗り継いで世界一周するというもの。
安い分、機内食は買わなければいけない、チケットは感熱紙、待合室は運動会のテントみたいなところという制限はあるものの、驚きの価格はとても魅力的。
確か関空→フィリピン→インド→UAE→ギリシア→エジプト→アイルランド→サンフランシスコという流れだったと思うけれど、このルートで16万円で行けたそうだ。
LCCについての知識がなかったので、これは非常に興味をそそられた。
サンフランシスコから日本へはLCCが就航していないので、かのシンガポール航空を使ったけれど、すごくよかった、と言っていたのが笑えた。
「格安エアラインで世界一周」、実行してみる価値大だな。

休憩を挟んで、石田ゆうすけさんの話に。
前半は新作「道の先まで行ってやれ!―自転車で、飲んで笑って、涙する旅」から日本を旅した話を。
北海道で生ほっけが一匹84円だったとか、三重県の美しいリアス式海岸のことなど、知らない日本の面白い話。
あぁ、日本ももっといろいろと回ってみたいな、と思わせる内容だった。
続いて自転車で世界一周したときの話。
絶景のアラスカ、アメリカの国立公園、ペルーで強盗に遭遇、ロンドンで働く、ブラックアフリカの魅力などなど。
7年半も旅していたら話すことはいつまでたっても尽きない。
国内の話はこちらの本に。

世界一周の話はこちらで。

クロストークは石田さんから下川さんへの質問や、会場からお金の持ち方は? 旅先で恋愛は? などといった内容。
印象的だったのが、どんな強烈な人に会いましたか? という質問で、それに対する下川さんの回答が、
中国西部だったかで会った人が、日本に行こうと思ったけど、陸が続いていなかったから帰るところ、
と返答が来た、という話。
場内爆笑だった。



さて、この日は友達夫婦が世界一周の旅に出る日だった。
彼らはこれから2年かけて世界を回る予定だそう。

今頃最初の地、バンコクを楽しんでいる頃だろうか。
これからは彼らのサイトで架空旅行を楽しませてもらおうかな。

http://www.one-plus.net/



>> Twitterでつぶやく
2009.10.24 東京

Join the discussion 4 Comments

  • centaurus より:

    サイト紹介いただいてありがとうございます!
    本当に光栄です!
    本人たちも喜ぶと思います。

    自分も作りながら一緒に仮想旅行を楽しみたいと思ってます!

  • スミサト より:

    ■centaurusくん
    One+はこれからが本当に楽しみなサイトです。
    早速タイから更新されていたね、良い感じ。
    どんどんディープな人&サイトになっていくんだろうね。
    いやー、楽しみだー。

  • Makoto♪ より:

    おー、書いてくれてありがとう!!
    感謝です。
    楽しんでもらえたようでよかった。
    久しぶりに会えたしねー。
    今日、ひろさんがきてくれたよ。
    インド本、また楽しみにしてるよ。
    頑張ってねー。
    また会いましょう。

  • スミサト より:

    ■Makoto♪さん
    写真展、良かったよ。
    しかし毎日忙しそうだね、涙流す人までいるとは凄い。
    hiro♂さんも会いたいなー。
    また近いウチに!