Blog

旅を彷彿

img_6906

たんけん絵本 羽田空港 | 濱美由紀

代官山蔦屋書店で子連れ旅のトークイベントを4回に渡って開催した2016年。8月に行われた3回目のとき、いっしょに出演したチビオトに買ったのが『たんけん絵本 東京駅』という本だった。そのときは、まさか購入した日に、ミラクルな出会いが待っているとは知る由もなく……。

Read More
img_2064

あの、メキシコのオアハカチーズを日本で食べる

その土地のおいしいものを食べることは、旅の楽しみのひとつだ。メキシコ南東部にある、先住民が多く暮らすオアハカの街を訪れたとき、絶対に食べたいと思ったものがあった。それは、オアハカチーズ(ケソ・オアハカ)。日本で売られている「さけるチーズ」の原型といわれている。

Read More
img_3424

竹沢 うるま「Kor La」

今月14日からキヤノンギャラリー S(品川)で始まった竹沢うるま君の写真展 Kor La のレセプションに行ってきた。中国、インド、ネパール、ブータンの、チベットを除くチベット文化圏を2年に渡って撮影した写真集『Kor La -コルラ-』の発売に合わせて、11月21日(月)まで開催される。「コルラ」とは、チベット仏教徒が聖地を時計回りに廻って巡礼することを言う。

Read More
ec

現代の旅人が決して行くことのできない、魅惑の世界へ

仕事として関わっていた「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」(ECフィルム)が、いよいよ動き出した。ECフィルムは世界中の知の記録の集積をめざした、映像による百科事典で、主に1950年代以降の、世界各地の暮らしの技法や儀礼などの貴重3000タイトル強の映像アーカイブだ。

Read More
IMG_6542

翻訳できない世界のことば

SNSを見ていて、気になるタイトルの本『翻訳できない世界のことば』に出会った。へぇ~、と思ってすぐさま図書館に予約を入れ、しばらく待ってやっと借りることができた。この本には、ほかの国の言葉だと一言では言い表せない単語が100個以上並び、それを著者のエラ・フランシス・サンダースさんによる繊細な線のイラストと共に紹介している。

Read More
IMG_4679

写真展「ブータンの小さな瞳」

ゴールデンウイーク2日目の今日(4月30日)、朝から取材の予定があったので、チビオトを実家に預けて夫婦で出かける。
無事に取材を終えたら、急いで本郷台のあーすぷらざへ。『撮り・旅』でご一緒させていただいた関健作さんの写真展「ブータンの小さな瞳」が開催中で、しかも今日は講演会「僕がみた、ブータンの優しいくらし」も行われる。

Read More
IMG_1862

地球の歩き方 旅の食卓

このパッケージを見たら、買わずにはいられない!旅人を世界各国へと誘うガイドブック『地球の歩き方』。その表紙そっくりのレトルト食品「地球の歩き方 旅の食卓」が発売となった。海外の情報に精通した編集部のスタッフが、実際に食べておいしかったと思う名物料理約70品の中から、悩みに悩んで厳選した3品だという。価格はいずれも500円(税抜)。

Read More
IMG_9737

旅人バザールでキルメスを

今週末に迫った「旅人バザール」。毎年イベントに合わせて世界各地のビールを入荷・販売するのだけれど、今年はなんと、旅音の大好きなアルゼンチンの「キルメス」を提供! アルゼンチンといえばワインのほうが有名かもしれないが、このビール、なかなかおいしいのだ。

Read More
movie

Getting aroud Morocco

今年1月に訪れたモロッコの旅では動画撮影もしていた。ネット上にある素敵な旅の映像を見ているうちに、撮ってみたい気持ちがふつふつと湧いてきて、写真と並行してムービーも……と忙しく動き回っていた日々を懐かしく思い出す。ずいぶん時間が経ってしまったが、ようやく映像にまとめるに至った。モロッコ子連れ旅の雰囲気が少しでも伝わることを願って。

Read More
800

新コンテンツ:建築家 オスカー・ニーマイヤー

2012年、104歳で亡くなったブラジル建築界の巨匠、オスカー・ニーマイヤー。2007年にブラジルを旅したとき、このタイミングを逃すまいと、巡礼さながら熱心に彼の建築物を求めて歩き回った。今月18日から約3カ月に渡り、東京都現代美術館で「オスカー・ニーマイヤー展」が開催される。せっかくなので、サイトリニューアルの際、作業が終わらずに削ってしまったニーマイヤー建築の写真を改めて公開することにした。

Read More