10月19日(日)は鎌倉が面白い! 旅人バザール 2014 いよいよ

2014/10/17
bazar

異国の香り漂うイイものがたくさんの、ちょっぴりエキゾチックな旅音企画イベント「旅人バザール」が今週末、10月19日(日)に開催となります。
気候も良くあちこち回るのにいい季節だからか、この日、鎌倉ではほかにも面白いイベントが開催されます。
「旅人バザール行くのどうしようかな~?」なんて迷っている人も、この情報を見たら鎌倉に行かずにはいられなくなるかも!?


旅人バザール最新情報

cafe kamejikanが19日限定で提供するフードを一足先に試食しましたが、とある国の定番料理でありながら、亀時間的エッセンスが加わり、ぜひ皆さまに食べていただきたい自信作となっております。
さらに、旅人バザール初のフード出店となるmeCURRYさんによるインド料理も登場。
こちらも一工夫を凝らしたインド料理を準備しているそうで、試作もいい感じ!とのこと。
普段、亀時間でお出ししていない世界各国のビールも特別に仕入れてあります。

そのほかの出店者についても、再度告知を。
ミュージシャン、旅行作家、トラベルライターなど、魅力あふれる方々が一堂に会するため、自分たちがこのイベントをいちばん楽しみにしている、というのが本音。
実店舗を持たず、イベントでの出店をメインに活動している方ばかりなので、この機会を逃すとなかなか巡り会えないかも!?
掘り出し物を探しつつ、旅の相談やとっておき情報を聞き出すまたとないチャンスです。

イベント詳細

【出店者】
インド号、インドルーム(ライター)、OKKOYOKKO (ネットショップ店主 / イラストレーター) 片岡恭子(プロバックパッカー)、亀時間(ゲストハウス)、川村亘平斎の似顔絵影絵(音楽家 影絵作家) たなか牧子(染織家 / カジュ・アート・スペース主宰)、旅音(旅行作家・ライター・カメラマン) meCURRY(ミーカリー・インド料理愛好家)、ムビラジャカナカ(ムビラ)、Yuko Mitsuishi(タイ・マッサージ)
出店者の詳細はこちら

 

【日時・場所】
10月19日(日) 12:30~16:30 入場無料
ゲストハウス亀時間
神奈川県鎌倉市材木座3-17-21

※室内につき雨天決行です。
※駐車場はありません。公共交通機関または徒歩でお越しください。



Green Morning Kamakura 3周年記念Harvest Special!!

鎌倉の野菜市場、通称レンバイ脇で小さく始まった、食と音楽のコミュニティーGreen Morning Kamakuraの3周年記念イベント。
いつもは毎月第3日曜の朝、市内の2~3会場でライブや物販を行っておりますが、19日は出店者とミュージシャンが大集結して8:00 – 15:00の開催。
特設会場となるCOPEN LOCAL BASE KAMAKURAは、由比ガ浜のビーチのすぐ目の前という絶好のロケーションで、亀時間から徒歩約10分。ということは……。
まずはGreen Morning Kamakuraを楽しんで、それから旅人バザール、ということも可能なのです!

イベント詳細

グリーンモーニングカマクラ3周年を記念して由比ガ浜COPEN LOCAL BASE KAMAKURAにてスペシャルマーケットを開催します。
美味しい朝ごはんと愉快な音楽で
海辺の朝を一緒に過ごしましょう♪

 

【日時・場所】
10月19日(日) 8:00~15:00 入場無料
COPEN LOCAL BASE KAMAKURA
神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-2-12

【参加店舗】
COPEN LOCAL BASE KAMAKURA(ラップサンドetc)
Pompon Cakes(ケーキ)
Pradise Alley Bread & Co(パン)
Swan Coffee(自家焙煎珈琲)
べつばらドーナツ(ドーナツ)
食堂COBAKABA(調味料)
seto(オリジナル雑貨、ワークショップ)
Hug Tree(焼き菓子)
菊池洋菓子店(焼き菓子)
Nobuko Higuchi(クイックマッサージ)
Honda Green(鉢植え)
YUKKOHAN(おにぎり)

【参加ミュージシャン】
RYOKEIKI(Slack Key Guitar)
Likiya(Country Blues)
Coro na Cozinha(Choir in the Kitchen)
安部家
etc

Facebook



鎌倉・旧和辻邸 イベント

ルートカルチャーが企画・制作する鎌倉市・若手アーティスト活動支援事業が、数々の映画人たちがもてなされた鎌倉市雪ノ下の旧和辻邸を舞台に開かれます。
2013年春までルートカルチャーが運営した「神奈川県立近代美術館 鎌倉」内の喫茶室 rencon(レンコン)が旧和辻邸の庭にガーデンカフェとして1日限りの復活、というのも魅力だし、切り絵アニメーション・ワークショップや、即興演劇集団ロクディムの2人による、ハプニングや観客の言葉から生まれる即興的な物語で笑い溢れるパフォーマンスも気になる!
レンタサイクルを使えば、両会場を行き来するのも無理じゃない。

【Event 1】映像インスタレーション&ガーデンカフェ
【Event 2】ワークショップ
【Event 3】パフォーマンスコメディ

イベント詳細

【日時・場所】
10月19日(日)
ワークショップ 10:00~12:30
作品上映 16:00~16:50
旧和辻庭園および川喜田映画記念館

【Event 1】映像インスタレーション&ガーデンカフェ
アラン・ドロンやトリュフォー、ジム・ジャームッシュも登場
旧和辻邸と映画人たち

【Event 2】ワークショップ
あなたがつくった不思議な生き物たちが動き出す!?
切り絵アニメーション・ワークショップ

【Event 3】パフォーマンスコメディ
旧和辻邸の庭で、大人も子どもも一緒に笑おう
ロクディム「即興芝居 × 即興コメディ」

会場となる旧和辻邸は、哲学者の和辻哲郎が東京都練馬区で居宅としていた江戸後期の民家を、日本における洋画の輸入に大きく貢献した川喜多長政・かしこ夫妻が鎌倉に移築し、旧川喜多邸別邸として国内外の映画人を招く際のゲストハウスとして使用されました。現在は鎌倉市景観重要建造物に指定され、年2回(4月・10月)一般公開されています。また同敷地内にある鎌倉市川喜多映画記念館(旧川喜多邸)では切り絵アニメーション・ワークショップで完成した作品の上映会と、鎌倉ゆかりのまんが家・横山隆一さんのアニメ作品の同時上映も行われます。

爽やかな秋の1日、鎌倉の歴史的建造物を舞台に繰り広げられる楽しいイベントを、ぜひお楽しみください!

Rootculture