Warning: getimagesize(http://tabioto.com/wp-content/themes/salient/images/og-image.jpg) [function.getimagesize]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/tabioto/tabioto.com/public_html/wp-content/themes/salient/twitter-card.php on line 44

THE VOYAGE

2008/11/14

VOYAGE
発音のしにくい言葉。
英語だとヴォイェッジみたいに聞こえる。
フランス語のヴォヤージュの方がなじみ深い気もするが、ヴァイアージュと書いている人もいる。
結局は発音しにくい言葉だ。


東京。 土曜日。 24時。 旅は始まる。
今年の春からやっているJ-WAVEの「THE VOYAGE」という番組の決め台詞。
初回の放送を聞いて、すっかり虜。
リンクページからはずっとリンクしていたものの、すぐに終わってしまうと思って紹介にまで至らなかった。
秋の番組改編期も無事に過ぎ、毎週土曜の24時に放送されているし、ぜひ紹介しておきたい。
旅先で録った音、それに語りと音楽。
どれも絶妙なバランスでマッチしている。
音は山の中だったり、街の音だったり。
Sound Bumという旅先の音を紹介しているサイトの音を使用。
かつては旅先の音を載せていた旅音的にはライバルだと思っていたサイト。(5年以上前?)
THE VOYAGEはSound Bumのサイトにも載っていないエリアをドンドン放送している。
音っていうのは侮れない記憶として残る。
ある音や曲を聞くだけで、一気にその時の記憶に戻ることがあったり。
これは湿度とか気温とか匂いとか、他にも似たようなものはあるかも。
次に語りがツボ。
J-WAVEには海外のイメージと語りというのは良くあるが、この番組のナレーションの人が一番好きだ。
少し舌っ足らずな感じがある若い女の子という感じだけど、凄く雰囲気がある声。
優しくて、自然体。
そして音楽。
旅する土地のイメージに合わせたもので、番組中に曲の説明は一切しない。
街の音から曲に移ったのを気がつかないと言ってもイイぐらいにマッチしている。
ソングリストを見るとセンスの良さが良く分かる。
知っている曲も、知らない曲も、毎週楽しみで仕方ない。
最後に時間帯。
土曜深夜という時間と番組の雰囲気がこれ以上ないぐらいに完璧。
何かをしながら聞くも良し、布団に入りながら耳を傾けるも良し。
オススメは後者。
タイマーで電源を切る設定をお忘れ無く。
凄く心地よい時間を約束します。
podcast版もあるけれど、短く編集されているのと音楽がカットされているので絶対に番組の方がイイ。
頑張って木曜深夜にこのエントリーを書いたのは、職場や学校でこのブログを読んでいる人に聴いて貰いたいから。
さぁ、気になった人は土曜の夜24時に81.3FMに。
THE VOYAGE
http://www.j-wave.co.jp/original/thevoyage/
2008.11.14 鎌倉
by スミサト

Join the discussion 2 Comments

  • のりこ より:

    聴いてみました。こっちではJ-WAVE聴けないのでpodcastの短い版ですけど。
    いいですね。旅先の音って自分で思ってる以上に記憶に残りますもんね。
    一時期、Sound Bumに影響されて、ICレコーダー買おうかと思った事あるんですが、
    けっこういいお値段なので諦めたままです。
    あ、来週の旅先は、京都なのですね。気になります。

  • スミサト より:

    ■のりこさん
    気に入っていただいたようで良かったです。
    月~木はBrandnew-Jというサイトで、夜はJ-WAVEと同じ番組をネット放送しているんですが、金・土・日は違う番組なんですよね、それが凄く残念。
    ICレコーダーって意外と高いんですよね。僕はかつてはMDで録音してましたが、最近はMDを使う機会はめっきり無くなりました。
    来週の京都、楽しみですね、個人的には水琴窟の音とか入っていて欲しいです。